サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

ゴンコちゃんと甲状腺

こんにちは。6月30日は一年の半分が過ぎて夏越しの大祓いの日でした。
今日から一年の後半が始まります。
茅の輪くぐり を伊豆山神社でやってきました。

と、ちょっと知ったかぶってみましたが・・・・(笑)、
私は暦に疎いので、じつは大祓いという日があることさえ知らなかったです。
たまたま神社に行ったらそういうことが書いてあったので、輪をくぐってきました。

これで一つ、新たな知識と経験が増えました^^。

詳しい大祓いについては、このサイトに載ってました。
http://jpnculture.net/ooharae/

でも意外と、神社に伊豆山神社に参拝客は少なかったですから、
じつは一般的には知ってる人のほうが少ないのかもしれませんね。

とはいえ、きっとにんげんクラブの会員の皆様は、
いろいろなことに造詣が深い方が多いので、大半の方が知っていらっしゃる知識なのかもしれません^^

それにしても知ったかぶりはよくないですね(笑)。

=================================

このブログが始まったとき、
ちょうど犬(ゴンコちゃん)を飼い始めた時期だったので、
このブログにはしょっちゅう我が家のワンコ、ゴン子ちゃんとウェル君が出てきます。

本当は、このブログは熱海伊豆山通信ではなく、熱海ワンワン通信にしようかと思っていたのですが、
いろいろな人に意見を聞いてみた結果、却下になりました(笑)。

今では伊豆山通信にしていた良かったと思っております^^


さて、そんなアイドル犬(?)ゴンコちゃんも今は5歳です。

憶えていらっしゃる貴重な方がいらっしゃるかわかりませんが、
ゴンコちゃんは、東日本大震災のときの、里親募集されていた保護犬です。

あのとき、たくさんのペットや動物たちが、福島県にやむおえず置き去りにされました。
そしてたくさんのボランティアの方たちが、
自分たちの被爆の心配もありながらも、必死になって動物たちを保護してきました。

本当は我が家は、保護犬の一時預かりを希望していたのですが、
福島の方々が避難された際に、
その周辺には鎖の繋がっていない置き去りにされたワンちゃんたちがたくさんいたので、
妊娠ラッシュでたくさんの子犬が産まれ、その中の一匹を引き取ることとなりました。
その一匹が、ゴンコちゃんです。

IMG_2649.JPG
(親バカですが、めっちゃかわいいです。)

ゴンコちゃんは、東京に保護された翌日に生まれたので、いちおう東京生まれです。
生まれたときから、他の犬に比べてかなりおっとりしていたそうで、
おとなしい性格なのだと思ってきました。

さて、そんなゴンコちゃんが今年に入ってからみるみる太っていきました。
ご飯の量を減らしても、全然体重は減りません。
心なしか、だんだん元気もなくなってきました。

最初は、たんなる食べさせすぎかと思っていましたが、
家に帰っても、ドアの前に迎えに来ることもなくなったし、寝てばかりいます。
そしていつも、悲しそうな顔をしていました。まだ5歳なのにおっとりにもほどがあります。

これはちょっとおかしいな、ということで獣医さんに連れていって、
いろいろと検査をしてもらったら、甲状腺機能低下症でした。

IMG_1203.JPG
(びっくりするほどブサイクに撮れた一枚。でも最近いつもこれに近い顔なんです。)


甲状腺ホルモンを調整する薬をいただいて、これからは生涯薬をのまねばなりません。
飼い主として、かなりショックでしたが、とりあえず早めに症状の原因がわかってよかったです。


甲状腺機能低下症は、突発性の甲状腺萎縮か、甲状腺炎の後遺症で発症するそうです。
ラブラドールレトリバーなどはよく発症するそうですし、
よくある病気なのでしょうが、やっぱり原発の影響をちょっぴり考えずにはおれません。

ゴンコちゃんは2011年の6月1日生まれで、その前日まで母犬は飯館村付近の屋外にいましたから、
胎児のときに被爆して、甲状腺が弱く生まれてきた可能性は、十分に考えられます。

それが原因とも断定できないけれど、それが原因でないとも言いがたい。
可能性は否定できないです。

そんなこんなで、いろいろと考えさせられる一ヶ月でした。

これはたんなる一匹の犬の話ですが、
家庭は世の中の雛形だと思っていますので、
世間でもこれに似たような気づかない何かがジワジワと起こっているのではないかなぁと、
心配しております。


目には見えないけれども、
今なお、日本の一番大きな課題として、原発の問題はあり続けます。
これは私たちの子や孫の代になっても、やっぱりひとつの問題としてあり続けます。

選挙の前に、いまいちど、人類はどこへ向かっているのか、
考えてみる必要があるのではないでしょうか。

人と自然が共生する、よりよい世の中に、なりますように。

IMG_1218.JPG



カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら