サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

だいじょうぶ! 子どもは育つ: こころの根っこを育てる

山縣 威日 (著)
七つ森書館(刊)
定価 1600円+税

産婦人科のお医者様がかかれた本、よくある育児書かと思って読み始めました。

まったく違いました。


よくある育児書は、「何か月のときはこんな状態」、「体重は何キロ」、「首はいつすわる」、
などなど、こうあるべき、こうするべき、これが正常、これが普通・・・

そんなことが事細かに書かれています。

でも、正常とか、普通とかって、いろんな個人差があるなか、
たくさんの数字から平均値をとったものにすぎません。

平均値どおりの、正常なこども、平均値どおりの、普通な成長など、
そんなものはあるはずないのになと、ずっと思っていました。

親だって、初めから親のわけなくて、子供ができて初めて経験して、
分からないことだらけの中、いろんな経験や、周りの人から教わりながら、
親になっていくわけで、

そんな、どうしたらいいかわからない状況のときに、
「正常」とか「普通」とかの、虚像の子育てを書いた本に出逢ったら、

今、目の前の自分の子どもと、それをとりまく状況の違いに、
どうしたいいのかわからなくて、自信を無くしてしまうだけではないかなと、
ずっとなんとなく、思っていたのです。


それが、本著に出逢って、
「これ、私がほしかった本は、これ!」
と、心から叫んでしまいました。

さっそく、初めての赤ちゃんが産まれたばかりの、息子夫婦に、
本著を買って、送ってしまいました。

授乳.jpg    yjimage.jpg 


この中には、長年の経験から生まれた、著者の愛がいっぱい詰まっています。

子育て中の人だけではなく、

人生のどんな状況の人にとっても、温かく包み込んでくれる、
メッセージがいっぱいです。

お勧めの一冊です!



月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら