サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

今月のにんげんクラブ ~5月号~

 時の流れは驚くほど速く、感覚的にはちょっと前にお正月を迎えたばかりな
のですが、カレンダーを見るともう4月、ゴールデンウィークがワクワク待ち遠
しい季節になりました。目に見えない世界のことが分かる友人たちの情報を
まとめてみると、3月21日の春分の日までに世の中の変革期が到来し、この
巻頭言を皆様にお届けしている頃には新しい時代が始まっているのだと感じ
つつこの原稿を書いています。

 さて、3月上旬には、にんげんクラブ愛知支部の皆さんが椿大神社(つばき
おおかみやしろ)で「地球への祈りの集い」というイベントを開催してくれました。
正式参拝をさせていただいた後、山本行恭宮司がご挨拶くださったのですが、
神官の方からみても今年は激動の大波乱の年だというお話をしてくださった
のが印象的でした。

 「地球への祈りの集い」は細野晴臣さん、雲龍さん、KNOBさんの奉納演奏、
花柳鶴寿賀先生のアマミ舞の奉納、さらには小林芙蓉先生の富士山の書の
奉納とものすごく豪華なメンバーにご先導いただいて皆で地球に愛の祈りを
捧げました。

 会場の三重県鈴鹿市にある椿大神社は、道を開く猿田彦様をお祀りしてい
て、椿講という制度があるので東海地方の人には馴染み深い大きな神社です。
しかし、全国から参加される方にとっては、公共交通機関がほとんどなくとて
も不便なところであるにも関わらず、本当に多くの方にお集まりいただき、大事
なイベントは皆さんよく分かっておられるなあと感心させられました。


5-2.jpg   5-1.jpg


 いままでの時代は猿田彦様に道を開いていただき、天之宇受売(あめのう
ずめ)様にうずを回していただいてきたのですが、冒頭述べたとおりすでに始
まっている新しい時代は、にんげんクラブの会員の皆さんのような新しい時代
に気がついた私たち普通の人間が、自らの力で道を開きうずを回していく時代
のようです。このイベントを主宰してくれたにんげんクラブの中山恵美賀さんは
とてもきれいでチャーミングな普通の女性ですが、彼女たち普通のお母さんが
持つ愛の気持ちで地球に感謝の祈りを捧げることができ、まさにうずが回り始
めたことを実感することができました。

 大事なのは「母性の愛」です。私のような男性には母の無条件の愛はなかな
か理解できないのですが、逆に言うと「お母さんに対する無条件の感謝の愛」
で地球に対して感謝を捧げればいいのです。ここで挑戦したいのは、お母さん
に対する無条件の愛をすなおに感じるために、産み育ててもらった過程ででき
てしまったトラウマをうまく解消していくことです。

 愛にあふれている女性の友人からは、「お母さんに抱っこしてもらえばいい
のよ」とアドバイスされています。恥ずかしくて「お母さん抱っこして」とはとても
言えませんが、せめて電話をしたりたまには顔を見せて、しっかりと母の目を
見て話をしたいと思います。そうして、私たち一人ひとりが、産んでくれたこと、
育ててくれたことに対してしっかりと感謝の気持ちを送ることができるようにな
れば、やがて愛がもっともっと感じられるようになるでしょう。そして、その愛に
よって大地を産み、私たち生物を育ててくれている地球に対して感謝を捧げら
れるようになればよいのだということを、強く感じさせてくれるイベントだったと
思います。


 私はおかげさまで、相変わらず道を開いてうずを回すために、日本中を旅さ
せていただいています。今日は、先月号の巻頭言で紹介した竹田和平さんに
お会いするために名古屋に向かっています。朝の新幹線からはとてもきれい
な富士山が見えました。もうすぐ、富士山が一番きれいに見える三島から新富
士あたりに差し掛かるところですが、まさに小林芙蓉先生が書いてくださった
日本という国土をしっかりと守っていただいている富士の愛を感じ、それに対
して感謝の愛を送らせていただきたいと思っています。

 そう思うと、列車はちょうど母の住む熱海を通過しています。熱海からは富士
山は見えませんので、しばらくは心の中で母に対して感謝の気持ちを送りたい
と思います。

 私たち人間には猿田彦様や天之宇受売様のような大きな力はないかもしれ
ませんが、まず家族をしっかりと大切にしていくこと、そしてすばらしい仲間と
一緒に楽しいことをワクワクしながらやっていくことで、いつの間にか大きなこ
とを成し遂げることができるのだということを、にんげんクラブ愛知の皆さんか
らあらためて教えていただきました。

 目に見えない世界のことがよく分かる人たちから話を聞くと、富士山の噴火も
危ないけれど、それよりも首都圏直下型の地震が来る可能性が本当に大きく、
それによって日本は壊滅的なダメージを受けてしまうだろうということを本当に
心配されています。しかし、天変地異も含めて、この世の中で起こることはすべ
て私たちの意識や行いがつくり上げているものです。だから、家族に対する愛
をまず大事にできるようになった私たちが率先して助けあい、いい世の中をつ
くっていくように意識を向けて、行動していけばいいのだと思います。

 そんなSAKIGAKEBITOの集まりである、「舩井フォーラム2015 SAKIGAKE
BITOがつくるエヴァの世界」を、今年も10月17日(土)、18日(日)にパシフィコ
横浜で開催します。

 にんげんクラブの皆さんがそれぞれの場所で道を開き、回し始めたうずを共
有できるようなイベントを、皆さんと一緒につくっていきたいと思っています。
うずを回し始めた仲間が1年に1度集まるお祭り、それが舩井フォーラムです。

 白状するとこの原稿は、結論がよく分からないまま書き始めたのですが、私
の気持ちがまとまってくると三島では雲に隠れてよく見えなかった富士山が、
新富士で本当にきれいな姿を現してくれました。彼女に精一杯の愛と感謝を
送りつつ、彼女が私のやっていることを認めてくれたと思って、和平さんから
しっかりと多くのことを学んでこようと思っています。またどこかで、その内容を
皆さんにもシェアしますので、楽しみにしていてくださいね。

 そして、私が回し始めたうずや皆さんが回し始めたうずを合わせていくことで、
大波乱の年を共に楽しく乗り越えていきたいと思います。
本当にいつもありがとうございます。感謝しています。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや