サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

発達障がい児が普通学級に入れた!医師も認めたぶっちぎりですごい!!子供の脳にいいこと3

発達障がい児が普通学級に入れた!

内藤眞禮生/鈴木昭平(共著)
コスモ21 刊
1.300円+税


本著では、「発達障害」の診断を受けたのちに普通学級に進学した子どもたちのケースを紹介しています。ここでの教育方法は協会のカウンセラーが行うものではなく、家庭でお母さんお父さんが教育する方法です。
体験談の中で、学校と自治体の認識がズレていると普通学級に入るのが遅れてしまうことがあるので、普通学級を目指す親御さんは、正確な情報を押さえておく必要があるとのことでした。最近では「発達障がい」の子どもが多いので、判定の時間もなかなか取れないそうです。また、去年と今年では情報が変わっていることもあるそうです。
著者である、鈴木昭平先生の設立した一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会のEEメソッドを知ることで暗いトンネルの中から一筋の光が見えた思いだったというお母さんの話もありました。
一方、この本のもう一人の著者である内藤眞禮生先生は「ブルークリニック青山内藤統合医療センター」を開設されている医師であり医学博士です。内藤先生は代謝障害の治療、栄養療法を行って一定の成果を上げてきたそうですがそれだけでは足りないと感じEEメソッドに共鳴するようになったそうです。なぜならば、共著の鈴木先生が「右脳と左脳の違い」ということを明確にされていたことなどが、内藤先生の腸内の環境を良くすることと通じるものがあったからだそうです。右脳と左脳のバランスが大切で、どちらか一方が発達しすぎても困ってしまうそうです。この左脳と右脳の違いをしっかり示された上で、それを利用した学習法を行うことは目からウロコというか斬新だと思ったそうです。
天才性を秘めた発達障がい児が持つ無限の可能性を知り、一緒に考えお互いに手と手を携え日本の未来を守りましょう。一人でも多くの子どもたちを立派な人材に育て上げ、よりよい未来につなげていきましょうと締めくくっています。



月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら