サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

今月のにんげんクラブ ~11月号~

11月号小北海道.jpg
  右から長典男先生・村松祐羽先生・鳴海周平先生・舩井勝仁
(にんげんクラブ北海道支部交流会 9/7 北海道EMER140にて)

 11月1日㈯、2日㈰の舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014では、いままでと違う
ことにもいろいろと挑戦していこうと考えています。

 例えば、ブース出展も私たちの大切なプレゼンの機会だと捉え、増川いづみ先生
のサウンド・ヒーリング関連商品やはせくらみゆきさんのアートの販売、それに増川
先生やはせくらさんからご紹介いただいた自然素材の麻や綿や絹を手作りで創り
上げている「うさと」の服や、お客様を王妃としてデザインされたブランド「レジーナ・
ロマンティコ」の服の販売などの出展をいただけるようになりました。

 はせくらみゆきさんは、一見対極にあるように見える「うさと」の服も「レジーナ・ロ
マンティコ」の服も上手に着こなされていますが、どちらもすてきで、どちらの世界も
包み込んでいくのが舩井☆ SAKIGAKE フォーラムのコンセプトだということが分
かっていただけるようなブースづくりをしていきたいと思っているのです。

 また、にんげんクラブの会員の皆様が集まる喫茶スペースのような場所づくりも
考えています。できれば畳を20畳ぐらい敷き交流していただける場を設けたいの
です。そして、例えば皆様に一番好きな舩井幸雄の本を1冊持ってきていただいて、
それで人生にどんな変化があったのか、なぜにんげんクラブの会員になったのか、
これからどのように世の中を変えていけばいいのか、等を話し合っていただければ
と思っています。

 ご承知のとおり、今回は選挙をさせていただくという試みをしたのですが、大阪の
行政書士で落語も話せる生島清身さんにご登壇いただけることに決まりました。
また、生島さんも含めた大ホール登壇者の投票では、2012 年の船井幸雄オープン
ワールドの時は小ホールから人が溢れだした天野聖子先生に自問自答法のお話を
いただくことが決まりました。

 さらに、各地のにんげんクラブで魂を揺さぶられるような映画の自主上映の活動が
拡がっていることから、1日目の夜の時間に映画の上映をさせていただくことにしまし
た。これも投票を行い、ハートオブミラクルさんの『日本一幸せな従業員をつくる!』
に決まりました。来年からは、皆様からどんどんいい映画を推薦していただいて、
その良さをプレゼンしていただき、そんな盛り上がりの中から映画を選び、大ホール
の大きなスクリーンで皆で感動をともにしたいと夢見ています。いずれの試みも、
まだベストのやり方とは言えないかもしれませんが、会員の皆様にもさらに参加意識
を持っていただけるようなことに、これからもトライ・アンド・エラーでどんどん挑戦して
いきたいと思っています。

 ところで先日、少しおもしろいものを見つけてきました。電磁力発電機です。コイル
を巻いて作った電磁場に回転する磁石を通すことでスパークを起こし、それで発電し
ます。最初に磁石を回すための電力をバッテリーから入力するのですが、電磁場と
磁石がスパークして発電したものを別のバッテリーに返しながら、出力と入力の
バッテリーを変化させて循環する仕組みを実現していました。

 私がはじめてこの電磁力発電の仕組みを見せてもらったのは、いまから20年以上
前のことになると思います。おそらく原理的にはニコラ・テスラが発明したものですの
で、100年以上の歴史があるのだと思いますが、いままでは実用化がなかなかでき
ませんでした。

 一番大きな問題は発電機を永久に回し続けることには成功するのですが、実際に
電気を取り出して使えないということです。例えば電磁力発電機から豆電球をつける
等の電気を取り出してしまうと、極端に磁石の回転数が落ちてしまいます。そうなると
電気の循環が起こらなくなるので、永久発電機ではなくなってしまうのです。

 電気を使うと回転数が落ちてしまう原因はコギングという現象が起きて回転の制御
が上手くいかなることですが、今回の発電機ではコイルの巻き方と磁石の作り方に
工夫を加えて、このコギングを起こさないことに成功したのだそうです。実際にLED
ライトをつけたり、小型扇風機を回したり、それから私のスマートフォンの充電もさせ
ていただきましたが、問題なく磁石は発電を続けていて、もしかしたら実用可能な永
久機関ができたのかもしれないと期待させてくれるものになっていました。

 開発者にこの機械を舩井☆ SAKIGAKE フォーラムで展示しませんかと申し入れ
ています。できれば、国立大ホールの舞台の上で発電をしてもらって、その電気を
何かの用途にずっと使い続けてみたいと思っています。私が見せてもらったものでも、
自動車のシガーソケットから取って使えるレベルの電気製品は使えるようになってい
るそうですし、いま研究を続けている最新のものなら普通の家庭用の電化製品は
大丈夫だということです。

 開発者はこれで大規模な発電所をつくるという発想ではなく、各家電に発電バッテ
リーとして組み込むような方式を考えていると話されていました。原子力発電所や
大型火力発電所で大量の電気を作り、それを送電線で送るという仕組みではなく、
電気を使う現場で個々に発電をした方が余計なコストがかからず、結局は都合が
いいという発想なのです。

 永久機関のような世の中のあり方を根本的に変えてしまう本物技術は、長年父が
夢見てきたものです。いろいろ紹介もしましたし、自身も多くの投資をしてきたようで
すが、結局広く陽の目をみる技術を世に問うことはできませんでした。これがそこま
での技術かどうかはまだ分かりませんし、同様の技術を開発されている方の情報を
聞かせていただく機会も多くあり、そのすべてについて精査ができているわけでは
ありません。

 でも、この技術をビジュアル的に私たちに目に見える形で舩井☆SAKIGAKE
フォーラムに出していただけることは、とてもすばらしいことだと思っています。
ご参加の皆様にびっくりしていただいて、これが実用化されて普及したら一体どんな
世の中になるのかを一緒にワクワク考えていけるきっかけになれば楽しいなあと
感じているのです。もし、エネルギーが無料になれば、私たちは本格的に、お金が
要らない世の中の実現に向けての一歩を踏み出すことができるかもしれません。

 フリーエネルギーは神様から与えられる本質的なものだから、これをいまだけ、
自分だけ、お金だけの世界で使おうと思っても上手くいかないのではないかという
インスピレーションを感じたことがあります。本物技術は世のため人のためだけに
使う覚悟を持って実用化に臨まなければいけないのだと思うのです。

 どこまで本物技術なのかはともかく、舩井☆ SAKIGAKEフォーラムに集まって
くださる有意の人たちがそれを見て、どんな世の中を想造したいと思うのか、
それが私たちのミロクの世の創り方になるのだと思うのです。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや