サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

日本人の99%が知らない戦後洗脳史

こんにちは、にんげんクラブの江尻です。
今回お薦めする本はこちらです。

日本人の99%が知らない戦後洗脳史 嘘で塗固められたレジーム



本著では「戦後レジームの洗脳」を脳知科学者である苫米地英人氏が
初めて明らかにしています。

日本は独立した。
天皇は象徴になった。
国連は世界平和のための機関だ。
これらはすべて妄想だ。
戦後レジームは嘘で塗り固められてきた。

と、苫米地氏は言っています。
その妄想をディレートするための検証が必要だそうです。

実はまだ日本にとっては戦後は終わっていません。
敗戦から70年近くたって今ようやく多くのことが明らかにされることにより
真実に気づき日本人の意識が変わってきています。

しかし、ある問題だけはいまだに変わらず、
根源的な問題として日本と日本人の生活を脅かしたままです。
それは、「国連憲章の敵国条例」だそうです。

特に重要なのは第53条に書かれています。
加盟国はいかなる戦闘行為も国連の安全保障理事会の許可が必要となるが、
例外的な措置として、日本およびドイツほかの敵国が侵略政策の再現を目論んだと
想定された場合、これを事前に防止する意味での戦闘行為は例外的に許可されると
いうことです。
すなわち、戦争の準備をしてもいいということです。
戦争を、準備している近隣諸国が判断してだけで''日本とドイツは攻撃してもよい''
と国連時は認めているそうです。
これが今の日本の現状だそうです。
独立国としての日本を真剣に考えれば9条の改正など何の意味もなく、
変えるべきところは国連憲章だと明言しています。

敵国条項を外さない限り、日本の戦後は終わらず、独立も始まらない
真の敵を知り
永遠に敵国条項縛られたままでいず、正面から捉え、知恵を絞り対処すれば
覆すことができると強く訴えています。
そしてそろそろ、戦後を終わらすべきだとも言っています。

是非、ご注目頂きたい、そんな1冊です。 
 
 
 
                                             



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや