サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

『口呼吸をやめれば若くなる!』著:西原克成(青春出版社)

皆様 こんにちは。にんげんクラブ事務局の間山です。
東京でも桜の開花宣言がされましたね。春の足音がすぐそこまで聞こえてくるようです。

さて、本日ご紹介する本は、西原克成さんが書かれた、「「口呼吸」をやめれば若くなる!
(青春出版社)です。



皆様はアンチエイジングと言われると、どのような事を思われるでしょうか。私はこの本を読む
までは、美容外科に行ったりエステを受けたりといったような、お金をたくさんかけて行うものと
いうイメージを強く持っておりました。

ところがそんな必要はなかったのです。体の中の細胞の中にある、「ミトコンドリア」の働きを
活性化させるだけで、若返りが果たせるらしいのです。

ではどうやったら「ミトコンドリア」の働きを活性化できるのかといいますと、

◆口呼吸をやめて
◆冷たいものを飲食しない
◆上を向いて寝る

この3点を気をつけるだけで活性化できるそうなのです。
簡単なことばかりでまさに盲点をつかれたような思いがします。
以下あとがきより抜粋しました。
 

本書では、従来のアンチエイジング研究では見落とされていた「エネルギー」の視点を取り
入れることによって、老化のしくみを解明しました。

私たちが若々しく生きるためには、体中の細胞の中でエネルギー代謝を司るミトコンドリアの
働きを活性化させること、それによって細胞が元気に活動することが肝要。逆にいえば、その
ミトコンドリアに障害を与えないことが老化防止の秘訣ですが、「エネルギー代謝」を障害する
体の誤った習慣が口呼吸。「寒冷エネルギー」によって障害を与えるのが冷たいものを飲食
する習慣、「重力エネルギー」によって障害を与えるのが体を重力から開放して骨休めしない
寝不足習慣とまとめることができます。

病気は老化の一里塚ですが、病気は、エネルギーによって起こるのです。

(抜粋ここまで)

 
びっくりですよね。
ただ若返るだけでなく、腰痛や白髪、老眼にも効果があると聞くと、思わず飛びついてしまいます。
老化はエネルギー代謝をよくすれば遅らすことができるそうなのです。白髪や老眼は中年に
なると当たり前のこと、と受け入れていませんでしたしょうか。どうやらその常識は違うようです。

それでは気になる本の目次をご紹介いたします。


第1章 「口呼吸」が体の若さを奪っていた

-シワ、たるみ、疲れ、内臓・脳機能の低下まで
 ・口呼吸のヒトは、顔が早く老ける!
 ・「老化」の最大の原因は、口呼吸だった
 ・呼吸を「鼻」でするか「口」でするかで、細胞の活性度はここまで変わる
 ・細胞の若返りのカギを握る「ミトコンドリア」の働きとは
 ・記憶力・集中力低下・・・脳の老化までミトコンドリアが関係していた

第2章 人より老けている人の共通点
-細胞のエネルギー代謝を司る「ミトコンドリア」が決め手
 ・老化スピードが速い人の習慣=ミトコンドリアの働きに悪い習慣
  1口で呼吸する習慣
  2腸を冷やす食習慣
  3骨やすめしない習慣

第3章 細胞からどんどん若返る「口呼吸改善プログラム」
-今日から実践! 手術なし・クスリなしでできる生活療法
  プログラム1 口呼吸を鼻呼吸に変える
  プログラム2 鼻呼吸を妨げていた「睡眠姿勢」を変える
  プログラム3 口呼吸を促進する「食べグセ」を変える
  プログラム4 口呼吸と連鎖している「生活習慣」を変える

第4章 ミトコンドリアを活性化してもっと若くなる
-気になる老化症状の根本解決法
  症状1 白髪
  症状2 老眼
  症状3 腰痛
  症状4 高血圧
  症状5 性欲減退
  症状6 加齢臭
  症状7 歯周病
  症状8 認知症

あとがきにかえて

 
 
ミトコンドリアを活性化させる美容体操もしっかり掲載されています。アンチエイジングに
ご興味のある方はぜひ一読ください。体内のミトコンドリアを活性化させて、日々イキイキ
若々しくすごしたいですね。私も早速本日より実践してみたいと思います。 
 
 
 




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや