サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

『ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門』著:カレン・キングストン(小学館文庫)

皆さんこんにちは、にんげんクラブ事務局の相部多美です。
 
本日、皆さんのご紹介する書籍はカレン・キングストンさんが書かれた
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門―』(小学館文庫)です。
この書籍は、にんげんクラブ事務局の小沢さんが貸してくださった書籍です(*^_^*)
 

カレン・キングストン (著), 田村 明子 (翻訳)
2002年4月刊
出版社: 小学館
¥540
 
 
著者のカレンさんは風水にも詳しく、風水のことも織り交ぜた「スペース・クリアリング」という
言葉を1989年に提唱し、開発、改良してきた方のようです。
風水は、中国四千年の知恵で、願望を叶える現実的な手段だけではなく、
自分を見つめる最良の道でもあるようです。
 
「スペース・クリアリング」とは、身辺整理をし、余計な「ガラクタ」を捨て、滞った「気」を除き、
自然の流れにそって自らを見つめる方法。
精神を停滞させる、不用品の整理についてのアドバイスは心が洗われます。
 
清らかな空間で、誠実に、真の人生を生きることの重要性を説いています。
本書を読み進め、実践していくうちに、新しい生き方を発見するかもしれません。
 
 
正直、私もこの本を読むまで、知らなかったのですが、インターネットで検索すると
カレンさんのことも、スペース・クリアリングのこともたくさんでてきました。

順調な人生を歩むためには、自宅と職場の両方に良いエネルギーの流れを作ることが
大切ということで巻末には、スペースクリアリングを行う、シンプルでパワフルな
21の手順が紹介されています。

スペースクリアリングの対象となるエネルギーの滞りには、主に3つの理由を挙げています。
①物質的な汚れ
②残留エネルギー
③不要な「ガラクタ」

ガラクタとは、古い英語のclotterが語源で「凝固した、詰まった状態」を意味します。
オックスフォード英語辞典によると「整理されていないまま山積みとなったもの」という意味もあります。
 
カレンさんの言うガラクタとは4つのカテゴリーに分類されます。
①あなたが使わないもの、好きではないもの
②整理されていない、乱雑なもの
③狭いスペースに無理に押し込まれたもの
④未完成のもの

ガラクタには、いらないものが集まりさらにエネルギーが滞るようです。
身の周りの整理整頓が、人生の整理整頓にもつながるようです。
 
ガラクタという滞ったエネルギーはネバネバしており、なかなかその人の元を
去ろうとはしないので、片付けをはじめる、準備期間が必要な人もいるようです。

ガラクタのクリアリングは、自分の外側を整理すると同時に内側も整理され、
住んでいる家と感情はその人自身の内面を反映するようです。
調和のとれたエネルギーの流れを邪魔していたガラクタを取り除くことで、
人生に新たなチャンスが巡ってくるようです。
 
 
片付けをしていて、これは後に使うかもしれないので、捨てられない!
と思うことがありますよね、それは、そう思うからそうなるのだそうです。
 
「あなたの未来はあなたの想念でつくられるのです。後々、必要になるかもしれない。
 捨てたら必要になるのではないかと心配すると、どんな些細なものであれ、
 その通りの状況に陥るのです。」という一文を読んで、そうだな~と納得しました。
 
その物を処分すると二度と同じもが必要でなくなるか、必要になったときに
前よりも質の良い物が不思議と手元に転がり込むという経験が起こるそうです。

この書籍の中には、ガラクタの理解、問題、整理する効力、与える影響、
人がガラクタを溜める理由、ものを処分するということについて主に書かれています。
 
整理に関することの他に、体、心、感情、魂をきれいにすることの大事さや、
方法も書かれています。本書を読み終えると、外側をきれいにすることは
自分をきれいにすることにもつながっているということを実感します。
 
「魂をきれいにする」というチャプターの中に、ガラクタを整理すると
「あなた自身に戻るためのコーリング(呼び戻し)の効果があります。」
もう好きではなくなったもの、使わないものを処分すると、それに執着していた、
その人自身の魂の一部が自分のところに戻ってくるそうです。
 
このプロセスにより、今を生きることができるようになります。
非生産的なものに分散していたエネルギーが一箇所に集まって大切な物事に
集中できるようになり、魂は落ち着き、心に平和が訪れるということに納得しました。
 
 
この書籍の最後の文章を転載します。

最後に「私が崇高な道を選べば、必要なものは全て与えられる」
あなたが必要なものは与えられると心から信じれば、それは現実になるでしょう。
 
この一説をあなたの細胞の中に染み込ませてください。
そうすれば「ガラクタ」をため込む必要は二度となくなるのです。
(転載ここまで)

とても腑におちる内容の書籍でした。

暑い夏がまだまだ続きます。家の中で過ごすこともあると思うので、
家にいる時に、断捨離、スペースクリアリングのことを念頭におき、
片付けをしてみようと思う一冊でした。
 
 



月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら