サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

おとなの学校の秘密

こんにちは!船井勝仁です。
 
この週末、熊本に行ってきました。ジャスト・サービスの吉尾知江子さんが
にんげんクラブのプレウエルカムパーティを開いてくださったからです。
 
SN3D3067.jpg
プレウエルカムパーティ集合写真
 
吉尾さんとは誕生日が同じということから、すっかり意気投合させていただき、
天律の時代の生き方を対談形式でお話しさせていただきました。
 
101009_funai_majo.JPG
吉尾社長と船井勝仁
 
実は一度ウエルカムパーティを開きませんかという、船井本社からの依頼を
あまり目立つのは好きでないのでということで一度はお断りになったそうですが、
たまたま聞かれたラジオからウエルカムパーティという声が聞こえてきて、これは神様が
引き受けてはどうですかというメッセージを送ってくれているのだということに気がつき、
今回の開催につながりました。
こういう小さな気づきの積み重ねが天律の生き方につながると思っています。
 
  
このタイミングで熊本に行ったのは、以前に東京のウエルカムパーティで話してくれた
ちかけんが熊本城で水あかりというお祭りを開催していたからです。
何千本もの竹を切ってその中にろうそくを灯すという幻想的ですてきなお祭りでした。
 
ちかけんが大学生だった7年前に始まったお祭りで、当時は数千人の人出だったようですが、
今では県外からいらっしゃる方も含めて10万人の人が集まるお祭りに成長しました。
 
ちかけんをはじめ若い人がボランティアで頑張り(徹夜の連続だと楽しそうに言っていました)、
それを地元の経済界の方が誇らしげに応援する、ある意味、これからの地域おこしの
理想の型を見せてもらったように感じます。
 
  
そして、熊本に行ったもう一つの目的はいつも取り上げさせていただいている
ピュア・サポートグループのおとなの学校を見学させてもらうことでした。
 
1_koyamasshi.jpg 2_kokuban.jpg
 
 
正直に言いますと、おとなの学校の話は「天律の時代が来た! 生き方の原理を変えよう」の中にも
書いたし、このブログや会報誌などにも度々取り上げさせていただいているし、講演でもまるで
見てきたようにお話をさせていただいているのですが、見学をしたことがなかったのです。
 
小山敬子理事長と本当に親しくさせていただいていますし、小山先生の「夢見る老人介護」を
読ませていただくと、見なくても感動が伝わってくるので、私もその感動をお伝えできていると
いうわけです。
 
 
ちょうど訪問した日は卒業式(老健という介護施設なので、自宅に帰ることが卒業です)と
成果発表会で通知表の授与式もあり、とてもいいタイミングで見学させていただきました。
 
色々な老人施設の見学をさせていただいたことがあるのですが、なぜか少し居たたまれない
気分になることがあります。見てはいけないものを見てしまったような錯覚に陥ってしまう感じです。
 
しかし、おとなの学校ではおじいさんやおばあさん、それに何よりも働いているスタッフの方が
プライドを持って活動していることが強烈に伝わってくるからでしょうか、まったく上記のような
違和感を持つことなく見学ができました。
 
 
今回の熊本行きの最大の成果は小山先生がなぜ波動ジャンキーになって
事業をどうすればいいかが見えるようになり、その通りにやれば成功するようになったのか、
その秘密がわかったことです。
 
4_sofa.jpg 3_kabe.jpg
 
簡単に言えば、偉大なお父様の遺志を継ぎ、それから逃げることなく、どんな困難に直面しても
命がけの智恵を絞りだし乗り切って来られたことに原因があるようです。
 
昔のご両親の家も、昔の小山先生のご自宅も今では介護の施設になっていますし、
お父様の本当に強い想いをしっかりと受け継いでいきながら、しかも自分流に使いこなしている
様々な工夫を目のあたりにして、本当に頭の下がる思いがしました。
 
波動ジャンキーであり、肥後の猛婦でもある小山先生がますます好きになった熊本行きになりました。
 
  
5_K-K.jpg



カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら