サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

『アセンションへの切符』

 みなさんこんにちは、相部多美です。

 今回皆さんにご紹介する本は、
野崎友璃香さんの著書
『アセンションへの切符 ハワイに伝わるホ・オポノポノの教えとイルカからのメッセージ』です。

 野崎さんには2008年5月号の「にんげんクラブ」会報誌
「輝く仕事人」に登場していただきました。
「ザ・フナイ」のエッセイにも隔月で執筆していただいておりますので、
御存知の方も多いかと思います。

野崎さんは東京都出身、社会人経験を経て、現在はハワイ島在住で、
講演活動や日本人を受け入れるリトリート、ドルフィンツアーなどをなさっています。

よろしければ野崎さんのHPもご覧ください。
【HP】http://www.dolphin.or.jp
【ユリカブログ】http://awakeningdolphin.blog61.fc2.com/
【インフォブログ】http://hawaiianrainbow.blog24.fc2.com/


 この本には地球のこと、イルカのこと、ハワイのこと、アセンションのこと、野崎さんの半生、
そして「ホ・オポノポノ」のことが書かれていますので、男女問わず、楽しめる本だと思います。
翻訳家の山川亜希子さんも
「2012年を迎えるために私たちが知っておきたいこと」と推薦されています。

 野崎さんは東京で生まれ育ち、東京の大手広告代理店に勤務し
キャリアウーマンだった20代後半から心身のバランスを失い、体調不良になり、
さまざまな治療をしても効果が出なかったそうです。
足から全身、顔までじんましんが広がり、薬も効かず原因不明の皮膚病に悩まされたそうです。
腕や足が腫れ上がり、かゆみで気が狂いそうな日々を過ごされ、
一年以上にわたるアトピー治療がはじまったそうです。

 このようなことを転機に野崎さんはハワイ島へ移住されます。
野崎さんは前世で、人間よりもイルカとして生きたことが多かったそうで
「イルカは海の中にいるのに、あなたは陸にいるから皮膚が乾燥したり、
環境に適応アレルギーがあるの」というアドバイスをスピリチュアルな友人にもらい、
イルカと泳ぐようになり、回復が早くなったそうです。

 にんげんクラブ会員の皆様であれば
「ホ・オポノポノ」という言葉を御存知かと思いますが、
その本当の意味をご存知でしょうか?

 ハワイに住んでいるとあちこちで古代の教えである
「ホ・オポノポノ」という言葉を耳にするそうです。
「ホ・オポノポノ」とは「関係性を正す」という意味があるそうです。

 野崎さんはフラダンスの先生に
「最初からポノ(正しいこと)をしなさい。
そうしたらホ・オポノポノ(あやまりを正す)をする必要はないのです」
といつも教えてくれるという内容は、新発見でした。

 そして興味深い記述もありました。
今のハワイのある場所には、かつて人々との意識が高く、
愛と平和で満たされた文明をもつレムリア大陸があったと言われています。
そして今、次元上昇していく地球の意識をリードするかのように
たくさんのイルカやクジラがハワイにあつまってきているそうです。
 
 お読みになられている方の中にも野崎さんが以前体験されたように、
原因不明の体調不良などに悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方は、良ければ以下の文章をご覧ください。

「意識が高まるほど、肉体や細胞も変容して、
調整のために人によっては原因不明な不調が訪れることもある」

そして、ハワイの長老カフナの言葉に
「常に幸福でいなさい。不幸な境遇の時でも、
それは私たちにそのような状況でしか受けあれない知恵を授けてくれているんだから」
というものがあるそうです。

「逆境こそ、神聖な自己とつながるチャンス。偉大なヒーラーや教師と言われる人は、
その痛みを分るリーダーとなるため、様々な苦難やチャレンジを経験させられるという。
自らの痛みの体験、その克服の体験を通してこそ、
真の成長、真の覚醒への道に至ることができる」と野崎さんも綴っています。

 野崎さんは現在、日本とハワイを拠点に、日本人が情熱をもってより健康で、
豊かに、美しく生きるお手伝いをライフワークとされています。
私もよく、野崎さんのHPを拝見させていただきますが、
ドルフィンツアーなどにも是非参加させていただきたいと思っております。
この本の中には、詳しくイルカのことや「ホ・オポノポノ」の儀式を構成する7つのこと、
この儀式で守ることなども詳しく書かれていますので、もし良ければご覧ください。

 私が入社して(船井メディアさんへの出向)、一番初めにさせていただいたお仕事が、
「ホ・オポノポノ」のヒューレン先生のグッズ製作でした。
そして、講演会で司会もさせていただきましたので、
「ホ・オポノポノ」という言葉を耳にすると、入社当時を思い出します。

最近、日本の雑誌でも「ホ・オポノポノ」という言葉がとりあげられていたり、
ブルーボトルを活用しているご家庭を見かけます。
「ホ・オポノポノ」が日本にも広がってきていることを実感します。

野崎さんの著書『アセンションへの切符』は
1995年9月にマガジンハウスより刊行された
『イルカのアヌーからの伝言』
を大幅に加筆修正し、改題したものだそうです。
よろしければこちらも合せてご覧ください★

  



月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら