サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

困難を乗り越える

こんにちは!船井勝仁です。
 

いつもとても大きな教えをいただいている、大恩人のお一人が

生体エネルギー研究所の佐藤政二先生です。

1994年にアメリカから帰ってきて船井総研に復職して最初にさせていただいたお仕事が、

佐藤先生の所に数週間弟子入りして、生体エネルギーの勉強をすることでした。
 
その後も生体システム実践研究会の会員にしていただいて勉強をさせていただきましたし、

子供が小さかった時は幼児教育の授業を受けに月一回ですが長野の本部まで

おうかがいさせていただいておりました。
 
 
船井キャピタルの社長に就任させていただいた1998年頃から、

なかなか勉強に行けなくなっていたのですが、船井本社に移ってからは

基本的には月に一度は勉強会に参加させていただけるようになりました。
 
 
不思議なことに、なぜか昔から長野の生体エネルギー研究所の本部に行くときは

すんなり到着しないことが多いのです。途中の電車の中で気分が悪くなってしまったり、

新幹線が事故で止まってしまったり、また、どうしても急に外せない用事が入ってしまって

ドタキャンをしてしまったりと本当に不思議な体験をいっぱいしました。
 
 
今は4月8日の午後3時30分なのですが、生体エネルギー研究所本部の駐車場の車の中で

ちょっと勉強会を抜け出してこのブログを書いています。

今日も実は東京を出る時から大雨で途中の高速がすべて50㎞制限になっていました。

長野についたらきっと天気が晴れるだろうと思っていたら、おかげさまで着いたときは

小雨になっていましたが、油断をしたのか車を駐車場に入れるとき間違って

ぬかるみに突っ込んでしまって身動きが取れなくなってしまいました。

本日は一般のお客様を招待する大事な展示会になっていて、皆様本当にお忙しいところを

フォークリフトを出していただき、ワイヤーで引っ張ってもらって、

やっと脱出できるという大騒ぎを起こしてしまいました。
 
 
先ほどの勉強会で佐藤先生が「本来のお米は新米よりも古米の方が、

どんどんお米の持っている力が増幅されてくるので、おいしくなる。」というお話をされていました。

生体エネルギーの位置が高い優性遺伝子支配のお米は本来そのような力を持っているのです。

生体のお米は価格は高いのですが、そのお米の流通に携わる人や、

もちろんそれを食べる消費者の方々を幸せにしていくお米なのです。
 
困難を乗り越えてたどり着いた勉強会で、本当にすばらしい学びができています。

最近では、それを楽しめるようになってきましたので、私もちょっとは進歩したかなと思っております。
 
 
話は全然違いますが、生体エネルギーの本部の近所にアトリエ・ド・フロマージュという

チーズ工房があります。自家製のチーズ製品の販売や、フォルマッジオという

リストランテも併設されているのですが、今日の勉強会の前に食べた

「チーズ屋のリゾット(1400円)」は本当においしかったです。

一緒に勉強会に参加した友達がこのリゾットを食べただけで今日来た価値があると絶賛していました。
 
 
困難を乗り越えて来たご褒美なのか、はたまた、勉強の前に違うことに

気持ちが行ってしまった報いで、ぬかるみにはまってしまったのかは分かりませんが、

どんなことがあっても感謝して、ますます世の中の役に立つような実践の活動を

していきたいと思っております。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや