サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

「スピリチュアル・ヒーリング2」あなたを癒す愛のエネルギー

こんにちは。にんげんクラブの兒玉裕子です。

今年の冬は昨年に比べると、ずいぶんと雪の降る回数も多くなりましたが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 

さて、今回ご紹介する本は、「スピリチュアル・ヒーリング2」〜あなたを癒す愛のエネルギー〜
 (ベティ・シャイン著、中村正明訳、日本教文社刊)です。


この本を読んだ経緯は、もともと前回皆様にご紹介した本
「さあ五次元の波動へ 宇宙の仕組みがこう変わります」
(江本勝、デーヴィッド・アイク共著 徳間書店刊)の中に、

ベティ・シャインさんのことが記載されていたからです。


江本さんと、アイクさんは、なんとこの本を書いたベティ・シャインさんという霊能者の女性によって、

人生観が変わったというシンクロがあったようなのです。


なんとなくベティ・シャインさんの名前は私の頭に残ったのですが、

とりたてて本を買うこともなく、過ごしていました。

ところが先日熱海オフィスの本棚を整理していた際に、ふとこの本を見つけました。

ああ、これは江本さんとアイクさんがおっしゃっていたベティ・シャインさんの本なのだな、と

持って帰って読み始めたのですが、とても面白くてびっくりしました。

そこで先日、船井に「会長、ベティ・シャインさんの本はお読みになったことがありますか?」と聞くと、


「うんうん!僕は一時彼女の本を読み漁ったことがあるよ。

デーヴィッド・アイクさんも彼女に人生観を変えられたそうだね。とても面白いよ。」と、


ニコニコとして答えました。

私は2年もの間、自分が毎日通うオフィスの本棚の中に、

こんなに面白い本があったというのに、一度も手にとらなかったことが、なんだかくやしく思えました。

また、この3年ほどの間で、一度もベティ・シャインさんのことが

話題に上らなかったことにもびっくりしました。


こういうスピリチュアルな内容の本を読むには、

その人にあった時期というものがあるのかな・・・・とも思いました。


さて、この本ですが、原文タイトルは「MIND WAVES:The Energy that Could Change The World」です。

霊能者であるベティ・シャインさんがヒーリングをする際の事例がたくさん書かれており、

ベティさんから見た三次元世界と見えない世界の不思議を紐解いてくれます。


目次の部分を少し転載しますと

〇第一部 つながり合う心

第1章 アレックスという少年

第2章 心霊手術

第3章 催眠療法

第4章 雰囲気

第5章 自動書記

第6章 野生動物とペット


〇第二部 心の波の投射

第7章 退行現象

第8章 幽霊と霊

第9章 ポルターガイスト

第10章  思考内容の投射・真の心霊写真

第11章  千里眼

第12章  サイコキネシス

第13章  ダウジング

第14章  警告


〇第三部 物にやどる秘密

第15章 物がもつ秘密――サイコメトリー

などなどと、ざっと3章まで記載しただけでも、様々な内容が盛り込まれています。

この他にも、人の感情についての詳細な分析や、

それぞれの人にの内なる子供(インナーチャイルド)についてなどが書かれていました。


一般のスピリチュアルに関する本によくあるような、

感情的であいまいな部分がこの本にはあまりありません。

それは著者が実際に体験した多くの具体例と、簡潔な文章で綴られているからだろうと思います。


 たとえば、「第一章のアレックスという少年」は、もともと健康な少年がウイルスによって脳が冒され、

話すことができず、動くこともほとんどできずベッドに寝ているだけの状態でした。

しかし、著者のヒーリングを受けることによって、だんだん具合は良くなり、

テレパシーで会話を始めます。


「車に乗るときはタバコをすわないでほしい」

「この前の晩、誰かが犬を連れてきてくれてうれしかった」などと、

寝ているだけのアレックスからコミュニケーションが得られるようになり、

またそのテレパシーの言葉はすべて真実だということにびっくりしました。


さらにアレックスは、親戚の女性が交通事故にあうことに注意を促すなど予知能力、

透視能力も発揮し始めます。


このアレックスの事実のみをとっても、植物状態になった患者に向かって家族が語りかけることは、

患者は聞いていないように見えても、家族の思いをきちんと理解ができている、ということがわかります。

この事実は、多くの人に希望を与えると思います。


このような具体例をたくさん交えながら著者の人生観が語られ、

たくさんの知識が得られると同時に、人間として魂を高めようと思える貴重な本でした。

とてもオススメな一冊です。ぜひ会員の皆様もお読みください。
(ちなみに私は早速、この本の前著、「スピリチュアル・ヒーリング」を購入したところです^^。)



月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら