サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

「予測を100%的中させた男 超人『船井幸雄』の近未来予測」

今回ご紹介する本は、「超人『船井幸雄』の近未来予測」柳下要司郎著、あうん社刊です。
  tyoujin funai yukio.jpg


船井幸雄オープンワールドの講演の際に、船井がこの本を特に推薦していたので、

もうすでにお読みになった方も多いかと思います。


この本は、ジャーナリストの柳下要司郎氏が、三年ほど船井のことを徹底的に調べ上げ、

ジャーナリストの視点から見た船井幸雄の人物像を書かれた本です。

柳下氏は、船井と同じ京都大学の出身で、過去に多湖輝氏、井深大氏、

池波正太郎氏、邱永漢氏などの本の編集など、多くのベストセラーを手がけています。


プロのジャーナリストから見た船井幸雄とはこういう人物なのかと、

違った視点から船井のことがわかるとても面白い本です。

柳下氏とは何度か私もお会いしてお話を伺っていますが、文学のほかにも、

音楽、芸術など多趣味で非常に話題の豊富な魅力的な方です。

音楽、芸術が好き、という部分では船井とは随分と違った感性をお持ちですが、

朝方人間で5時ごろには起き出して仕事にとりかかるなど、船井とよく似た部分もあります。


船井と柳下氏は、同じ京都大学の出身ということ以外にも、

お互いに何か相通じるところがあったのでしょう。


船井は今まで、多くの方から「船井幸雄についての本を出したい!」という依頼をされ、

断り続けてきたのですが、今回はじめて柳下氏の依頼にOKを出しました。

その理由はきっと柳下氏であれば自分をよく理解してくれるだろう、

という気持ちがあったのだろうと思います。


この本を読んで、まずは柳下氏が船井についてよく調べていることにびっくりしました。

柳下氏の持つ豊富な知識と文章力が、船井幸雄についての情報を多彩に色づけしており、

船井幸雄をご存知の方もそうでない方も、どちらも楽しめる文章だと思います。

さすがプロのジャーナリストの書いた文章は面白い!とびっくり感心しながら読み終えました。


この本を読んで、いつか私も「秘書から見た船井幸雄」というタイトルで、

柳下氏のように読者を惹きつける面白い文章が書けるようになりたい、と思いました。

秘書も脱帽の一冊です。ぜひお読みください。



カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら