サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

2017年8月号おすすめ書籍(会報誌より)

      


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


成功している人は、なぜ神社に行くのか?


本書は、びっくり現象インタビューでご登場いただいた八木龍平氏の
書かれた本です。2016年7月に出版され、なんと25万部のベスト
セラーであり、現在も売れ続けています。

本書は五章で構成され、
第一章:成功している人は知っていた、神社に仕組まれた秘密の力
第二章:知らなきゃもったいない神様とご縁が深まる祈り方のルール
第三章:世界を動かす見えない仕組み
第四章:神社式コミュニケーションで仕事も人間関係もうまくいく
第五章:人生を加速させる次元上昇を起こそう
とあります。

章ごとに面白い知識が満載で、科学者ならではの視点から、神社や
人とのご縁だけでなく、ビジネスについて、コミュニケーションに
ついて、チャクラについて、見えない世界など多岐にわたる内容が
書かれています。

本書を読んでなるほどと思ったことは、神社のご祭神となる神様は、
もともと大きな失敗や挫折をした神様で、他の人に自分と同じ思い
をしてほしくないから、ご祭神となったというお話でした。
戦に大敗した神が戦の神になったり、出産で亡くなってしまった神が
安産の神になったり、神様の挫折のエピソードを読み、とても納得が
いきました。

豊臣秀吉や徳川家康など、天下を取るような人は神社やお寺の復興に
力を入れ、神様も味方につけていたことや、政治家と神社の関係など、
国を治める人々が神々とどう付き合ってきたのかも書かれています。
本書の巻頭には、それらの神社をまとめた、全国の主要な「天下取り
神社」の地図が掲載されています。この地図を参考に日本全国神社の
旅をしてみるのも面白いかもしれません。

人との関係やビジネスについても学べる本です。
ぜひお読みください。


(編集室 兒玉裕子)


にんげんクラブセミナー、開催します!!

リュウ博士こと八木龍平先生「神社に参拝して、充実した人生を送ろう!」(10/26)
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2017/07/1026.html

おまちしています!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「健康茶」すごい!薬効 もうクスリもいらない 医者もいらない


本著は、1998年に(一般社団法人)農山漁村文化協会から出版された
『船瀬俊介の民間茶薬効事典』の完全復刻改訂版です。渾身の調査結果の
集大成でしたが、埋もれてしまった名著でした。

今回、著者が改訂版を出したのは、「いわゆる『健康書』をまとめたので
はありません。一種の『文明を問う』書として、発表する必要性を痛感し
たからです。だから、この一冊の中身は、ささやかとはいえ一種の文明論
なのです」と「あとがき」に書かれています。

著者はこれまで、講演会や執筆で、「医」「食」「住」すべてにわたり、
信じたくないような情報を熱く発信してきました。まさかそんなことが、
今まで信じてきたのは何だったのか。憤りすら感じる内容です。
でも、著者の言葉にはいつもご自身で集めた事実と、信念があります。

科学が進歩し急激に変化したのは、考えてみるとほんの数百年に過ぎま
せん。現代に生きていると、それが常識になってしまっていますが、
それ以前に私たち祖先が何千年もかけて伝え続けていたはずの文化が
あります。その中でも、一番身近で日常的なものが、世界中あらゆる
民族、部族にある「茶の文化」でしょう。

科学は、全体から部分へ、分けることによって進歩してきましたが、
ここに来て、部分から全体へ、分析から統合へ、文明の大転換期を
迎えているようです。

「人々の健康を守り、経済も潤う。自然に帰るとは、なにも時計の
針を逆回しにすることではありません。合理化、近代化の果てに
過疎にあえぐ地方の復権・復興のカギ。民間茶には大きなロマンが
含まれているのです」

日常に健康茶を取り入れる小さな一歩から、私たちの手で、
新世界の文明をつくっていきましょう。

(編集室 柴切純子)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


驚異のブレインストレッチ 仕事のできる人は必ず「瞑想」している!

本著は、元銀行員の本田ゆみさんの新刊です。本田さんは銀行を退職後、
カナダに留学して心理専門学校を卒業しましが、その後、31歳のとき、
スキルス型胃がんで、余命宣告をされました。が、奇跡的に回復され、
死に直面するという「究極のストレス」に打ち勝つことができたそう
です。

大学付属病院で自閉症児の療育に従事されているときに行かれた台湾で、
著名なチベット僧侶に出逢い、「あなたは瞑想を伝え広める使命がある」
と言われたことを転機に、尼寺で60日間の瞑想生活を送られたのです。

瞑想家として本格的に活動する中、脳神経外科医の篠浦先生との出会いが
また転機となり、スピリチュアルで終わらない、「脳医科学」に基づいた、
「数値」でもわかる、「仕事」に活かせる独自の瞑想法を、「ブレイン
ストレッチ」として体系化することができたそうです。

現代人の私たちには特にこの「ブレインストレッチ」は必要なのだそう
です。なぜならば、「今という時代は脳を使わないというより脳を使え
ない時代だから」との理由です。いろいろな情報ソースが飛び交う中、
情報過多になっている自分に気が付くことが多々ありますが、脳医科学
の観点からすると、情報過多の状態では、脳は活性化しないとのこと
です。

「脳スタイルテスト」により自分のタイプを知り、「ブレインストレッチ」
を習慣化させることによって脳を活性化することが可能になるそうです。
座って目を閉じ、深い呼吸をし、1日15分を2回だけでも良いそうです。

「ブレインストレッチ」をすることにより脳の血流が良くなり活性化され、
疲れが取れ、よく眠れるようになったり、判断力が早くなり、的確に物事
ができるようになったりするそうです。

不確実な時代を生き抜くために、本書を手に取り、「ブレインストレッチ」
で心身を整えませんか。
ぜひお読みください!


(編集室 江尻みゆき)



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや