サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

「Occidentali's Karma」〜西洋人のカルマ〜

にんげんクラブの皆様、こんにちは。

5月7日のフランスの大統領決選投票でエマニュエル・マクロン氏
(39)が大統領に選出され、17日には新内閣が発足しました。


リサ522-1.jpg
(22名の閣僚のうち半数が女性です)

首相に任命されたのは、ほとんど無名に近い中道右派のエドゥワール・
フィリップ氏(46)。

リサ522-2.jpg
(向かって右が首相のエドゥアール・フィリップ氏。
 左は環境相のニコラ・ユロ氏(62)。環境活動家として、
 メディアにも多く出演している有名人です。原発に反対しています)


内務大臣に任命されたジェラール・コロン氏(69)はマクロン氏を
出馬当初から支持してきました。国内治安、犯罪対策などを担当します。

コロン氏のリヨン市長としての16年間に親しみを感じている市民に
とって、閣僚入りは喜ばしいもののちょっと寂しいかも。

リサ522-3.jpg
(マクロン氏の大統領就任式に感極まり涙ぐむコロン氏)


フランス歴代最年少の大統領

フランス政界の新星、39歳の若さで大統領に就任したマクロン氏に、
人々はナポレオン1世やアメリカ第35代大統領ジョン・F・ケネディ
を重ね合わせたりしています。


リサ522-4.jpg
(ナポレオンの顔の部分にマクロンの顔を入れて、"若きボナパルト
(ナポレオン一世)" は今こそ何ができるか示さなければ!)


リサ522-5.jpg
(マクロンはフランス版ケネディ?)


先日、チャンネルC8のAu Tableauという番組で、選挙戦中の3月に
撮影された、マクロン氏が小学校で授業をする様子が再放映されま
した。

番組でマクロン氏は、子供達からチョーク1本で1分以内に右派と
左派の違いを説明するよう求められます。彼は黒板に右派の下に
自由、左派の下に平等と書いた後、子供達にフランス共和国の標語
は何か尋ねます。


リサ522-6.jpg


「そう、自由、平等、博愛だね、左派は平等(同権)を右派は自由を
求めるけれど、それだけでは偏ってしまう、だから私たちは 博愛を
目指そう」
と自らの政策(マクロン氏の立ち上げた右派でも左派でもない政治運動
「En Marche」)をうまく結びつけていました。


(こちらの動画はマクロン氏が子供達の質問に答えるところ)
https://www.youtube.com/watch?v=54rzz74ikLI

ちなみに、他の4人の候補者(メランション、フィヨン、アモン)も
この番組に出演しました。

メランション氏はある子供から「反EUのあなたはマリーヌ・ルペン氏
と共通した部分があるのでは。」と尋ねられ「私とルペン氏には溝が
ある。私がすべての人間は上下なく平等であると考えるのに対し、
彼女はそう考えない、という溝です。私はヨーロッパの問題が移民に
あるとは思っていない。問題は銀行家だ」と答えていました。


ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト

歌謡界の方では先週、恒例のソングコンテスト、ユーロヴィジョンの
決勝戦がウクライナの首都キエフで行われました。

ロシア代表がクリミア半島でウクライナの許可を得ずコンサートを
開催したという理由で出場を拒否されました。

ユーロヴィジョンに政治的問題は持ち込んではならないという規定が
あるものの、開催国ウクライナはロシアのクリミア併合を認めておら
ず、許可なしにクリミアへ入国したロシア人の参加拒否となったわけ
です。

昨年ウクライナ代表のジャマールは、自らの祖母の体験をもとに
スターリンによるクリミアタタール人追放を暗示する「1944」を
歌い優勝しましたが、それは暗にロシアのクリミア併合を批判した内容
とも受け取られました。
(昨年5月のブログ
「1944」〜ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト 2016〜を参照)

今年優勝したのは、ポルトガル代表のサルヴァドール・ソブラスで、
来年のコンテスト開催地はポルトガルとなります。

リサ522-7.jpg

リサ522-8.jpg
(フランス代表のアルマは「レクイエム」を熱唱)

リサ522-9.jpg
(人気の高かったブルガリア代表の
 クリスティアン・コストフくんは17歳)


イタリア代表のフランチェスコ・ガッバーニが歌う「Occidentali's
Karma(西洋人のカルマ)」は、ユーロヴィジョンでは一位となら
なかったものの、今年2月のサンレモ音楽祭では優勝しています。

ネットやウェブに依存して自ら考えることをやめてしまった現代人
への皮肉が歌われ、このような西洋人(西洋文化)のカルマから抜
け出すためには、ブッダやニルヴァーナ(涅槃)、パンタ・レイの
ようなものが必要だという内容のようです。


パンタ・レイは、「万物は流転する」というヘラクレスの言葉だそう。

オフィシャルビデオではガッバーニが瞑想のポーズをしながらイタリ
ア語で、少し英語の歌詞をおりまぜて歌います。背後には東洋寺院風
セッティングがなされ、サビの「裸のサル(人間のことでしょうか)
が踊る、西洋人のカルマ(オッチデンタリスカルマ)」の部分では
ゴリラの着ぐるみが出てきて一緒に踊ります。


リサ522-10.jpg


こちらのオフィシャルビデオで、英語字幕付きの「Occidentali's Karma」
を聴くことができます。どうぞお楽しみください。 
https://www.youtube.com/watch?v=Mj6tVGKzfhU


5月20日 リサ リヨンにて



カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら