サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

エッグハント Chasses aux oeufs de Pâque

にんげんクラブの皆様、こんにちは。

先週の日曜日から夏時間となりました。

最近はスマートフォンが自動的にサマータイムにしてくれるので、時間
切り替えを知らず遅刻する人も少なくなりましたが、アナログ生活をし
ているフランソワは案の定ミサの合唱に一時間遅刻してきました。

夏時間一週目は一時間の早起きが辛いのですが、日没までの時間が長く
なるというメリットもあります。町の広場のカフェやバールは、野外
テーブルでアフターファイブを楽しむ人々で賑わっています。

403-1.jpg
(アフターファイブを広場の野外テーブルで楽しむ人々)

イースター(復活祭、今年は4月16日)が近づきました。

403-2.jpg
(スーパーに並ぶイースター関連商品(うさぎチョコ、うさぎの置物))

イースター(フランス語で「pâque パック」)の風物詩といえば、
うさぎや卵をかたどったチョコです。スーパーで売っているイースター
チョコのパッケージには、たまごチョコを携えたウサギのイラストが
描かれています。

403-3.jpg
(キンダーチョコのパッケージに描かれたイースターバニー)


403-4.jpg
(こちらはリンツ社の広告。野原にうさぎチョコとたまごチョコの絵)


卵の方は、殻を破って生まれることが復活を連想させるからだそうで、
カラフルなデザイン紙に包まれています。
うさぎの方は多産であることから、春の生命再生のイメージ、キリスト
の蘇りを祝う「復活祭」が結びついたようです。

イースター恒例の「エッグハント(たまご狩り)」は、あちこちに隠
された卵チョコを探してゲットするというゲームです。子供達にとっ
てイースターは、キリストの復活よりもこちらの方がメインかもしれ
ません。

403-5.jpg
(イースターのエッグハントは、公園、博物館などあらゆるところで
 開催されます。チョコレート会社が協賛している。)

403-6.jpg
(近所の公営プールでも、イースターの1週間前に「エッグハント」が
 開催されます。最近は、恐竜のたまご型チョコも多く出回っています)


先週の日曜は、カトリック教会の「カレーム(四春節 : 復活祭前の
46日間)」の第4主日で、「灰の水曜日」と「復活祭」のちょうど
中間でした。喜びの日と呼ばれているそうで、神父様は淡いピンク色
(バラ色)の祭服を身にまとっていらっしゃいました。

気候が良くなり白いリンゴの花や桜の花が咲いています。
こちらでは、桜の花はピンクよりも白いサクランボの花が多いですね。


403-7.jpg


リサ 3月31日 リヨンにて




月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら