サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

2017年3月号おすすめ書籍(会報誌より)

      


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



この次元に閉じ込められたすべての者たちへ 時間と空間を突破する叡智を授ける


本書は、2015年1月24日~25日にゲリー・ボーネルジャパン
(現在は㈱ノウイング)で開催された「Kan.&Gary リチュアル・
ワークショップ 儀式の復活~時間と空間の壁を突破する~」を
書籍化したものです。
個人的にはこのワークショップに参加したかったため申し込んだ
のですが、参加希望者が多く抽選で外れて参加がかなわなかった
ので、本書でワークの内容を知ることができてとても嬉しかった
です。時間と空間を突破することのできるお二人のお話を、ワク
ワクしながら読みました。

時間と空間という概念は、いろいろな捉え方があります。過去・
現在・未来と一本の線で繋がっていると捉えるか、それらは連続
していないと捉えるか、「いま」しかないと捉えるか。時間は
スパイラルに進んでいると言う方もいらっしゃいます。

本書は、時間と空間の決まりきった固定観念に風穴を開けてくれる
本だと思います。今までの時間、空間の捉え方に、別のヒントを
与えてくれるのです。
ヒントを与えてはくれるけれども、それは掴みどころがなくて、
結局それは実際に自分で感じるしかないことも本書は教えてくれます。

本書には秘儀のワークも口伝伝承として記載されています。
当たり前のことですが、やはりワークショップに参加してその場に
いないと、読んでもよくわからない部分もあります。
ワークショップにはワークショップの良さがあり、書籍は書籍の
良さがありますからそれはそれで良いと思います。
言葉には限界があるし、わからない部分はあまり深追いせず、
自分にはこれは縁がなかったと思って個人的にはざっと読むに
留めています。
もちろん本書の内容に縁を感じる読者の方は、ワークを深めていく
ことも十分にできると思います。
時間と空間の謎に興味のある方は、ぜひお読みいただきたいと
思います。

(編集室 兒玉裕子)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


幸せが見つかる聖なる言霊 神々の住まう場所から届いた33のメッセージ


日本全国の聖地で撮られた美しい写真。そこに添えられている、
心に響く言葉たち。思わず吸い込まれてしまいそうなページが
続きます。

どこから、どう読んでいこうかなと思っていたら、「この本の
使い方」が説明されていました。
「本著は、次元を超えた場所からのインスピレーションを受け取る
ツールとしてお使いいただけます。心の中の質問に、神々を宿す
存在たちが、素晴らしいヒントを与えてくれるでしょう。
日々の生活を送っていく上でぜひ役立ててください。」

そのとき、まさに、どうしたらいいか神さまに教えてもらえたら......
と思っていたことがあり、さっそく本著を両手にはさみ、ゆっくり
深呼吸をしてメッセージを伝え、ドキドキしながらページを開きました。

目に飛び込んできたのは、黄金に光り輝く寒川神社の三つ巴のご神紋
でした。
「神聖なる三位一体。3つのエネルギーが統合されて流れ始めます。」

なんということでしょう。そのときの私の滞っていた心に、本当に
力強い美しい光がパーッと差し込んできたようでした。

さらに具体的にどんな行動をしたらいいのか、また神様の声を聴きた
くなって、もう一度ページを開きました。
出雲大社のあの大きなしめなわ。
「出会うべき人とのご縁を引き寄せるお手伝いをしてくれます。」
 
自分の在り方を尋ねてページを開くと、抜けるような青空。
「おおらかであれ。この空のように広く優しく」

3つの神様の声は、そのときの私を幸せで満たしてくれました。
巻末には写真が撮影された場所の説明もあるので、実際に行って
みようと本気で考えています。
神様はいつもそばにいて、私たち一人ひとりを応援してくれている。
それを優しく実感できる本です。おすすめです。

(編集室 柴切純子)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


爬虫類脳の奥底に眠っていた 《龍神脳》の遺伝子がついにSwitch On! 日本の龍人たちよ、一厘の仕組みに目覚めよ!


著者である櫻井喜美夫氏は、京都発明工房代表であり、霊能師、
シリウスチャネラー、そして発明家でもあります。
出口王仁三郎聖師様の霊統を引き継いだ霊能師として、全国各地に
おいて成仏や場を清める儀式を始め、30代からは大本裏神業の追体験
を始め、現在もそれらをたばねる神業を続けられているそうです。

聖師様は龍の化身としての玉石(霊石)を世界と日本各地から集め、
蘇らせるためにご神体石としていたとのことです。
玉石は国の型、シンボルと解釈し、龍と玉石はセットで、宇宙万物の
発生の原理をシンボル化したものでもあるそうです。
霊的エネルギーを集め、ゼロ磁場を誘導する形が宝珠であり玉で、
特殊な玉が龍体と共振することで宇宙に蔓延している霊的エネルギーが
集められ力が増幅・拡大されるのだそうです。

櫻井氏は聖師様が龍と霊石を珍重した宇宙観とは、聖師様はオリオン系
で開祖なおはシリウス系であるが故に、オリオンには龍が存在せず、
シリウスに龍がいたことからシリウスとタッグを組み、地球の龍神を
動かそうとしたのだと結論づけています。
内なる龍が目覚めることにより、人材やお金はおのずと集まるよう
になり、ミロクの世創世プロジェクトに向けて龍族のネットワーク
が広がっていくそうです。
調和的な意識が響き合うととてもパワフルな量子波が発生するそう
です。
多様性を認める、受け入れるより大きな心「すべては繋がりあって
いる」という一元的な意識を持つことが人類に課せられた今の時代の
テーマであり、一人一人の心の中に落とし込んでいくことで人類の
戦いの歴史、オリオンとシリウスの戦争のトラウマを解消することに
繋がるのだそうです。

日本の龍人、龍族にお読みいただきたい一冊です。
ぜひお読みください!

(編集室 江尻みゆき)




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや