サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

2016年12月号おすすめ書籍(会報誌より)

      


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この素晴らしき「気」の世界


本書は、気功家の清水義久さんのセミナーで語られたことを、編集者の
山崎佐弓さんが編集したものです。本書はびっくり現象のオンパレード
と言っていいほどに、不思議で楽しいお話がたくさん集められています。

今から二十数年前に、群馬県で舩井幸雄を慕う人々が集まり「近未来
研究会」というグループが出来ました。まだ二十代だった清水さんは
その運営に携わられ、多くの先生方との出会いがありました。

清水さんは、中国気功、レイキ、古神道を学び、実践と知識から「気」
を30年追究され、さらに真言密教や陰陽道、仙道、道教、九星気学、
断易、周易、ユダヤ秘教、西洋占星術、タロット、宿曜占星術、バッチ・
レメディなど、その他にも様々な分野に精通され、独自のセミナーを
開催されています。

長年の「気」の修練をされてきた清水さんは、あらゆるものの発する
「気」がわかります。芸術作品や神社の「気」を具体的な感覚や香りで
感じたり、感性が研ぎ澄まされていらっしゃいます。
鑑真和上、ルーサー・バーバンク、出口王仁三郎など、様々な聖人、
賢人の物語は、簡潔に活き活きと描かれていてとても面白いです。
また、宝くじに当たる秘密や、ニコチンの霊を引き寄せる影響、
スター・ウォーズの魔術など、呪術や魔術にも精通した清水さんなら
ではの解釈が多く掲載されています。

本書を読んでいて、全体的に感じたことは、「善」のエネルギーです。
本書を通して何かポジティブなエネルギーが流れているような気がします。

本書はとても面白いので、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。
また、来月号の「びっくり現象から学ぶ」コーナーでは、清水義久さんへ
のインタビュー記事を予定しています。
こちらも、お楽しみにお待ちください。


(編集室 兒玉裕子)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



NEW MONEY THEORY お金は5次元の生き物です! まったく新しい付き合い方を始めよう


本著は、お金をテーマとした「チェンジ・マネー」の第2弾として
書かれたものです。前著では、経営人代表の舩井勝仁と、精神的な
ことを大事にしている人代表のはせくらさんとの間にある、なかなか
越えられない深い川に橋を架けてしまおうというものでした。

それから2年、時代も意識も大きく変わっています。
「スピリチュアル」と「現実」は相反するものではなく、物心一元
となった上質の生き方を模索する人が格段に増えていると感じると、
本著の前書きにありました。
まさしく、本著が、普通に本屋さんに並ぶのかと思うと、本当に世の中
変わってきたなと実感しました。

本著では、理論物理学者の周藤丞治博士が後半から参加しています。
「経営」も「物理」も、かなり専門的で、私にはとても難しい内容で
した。そこに愛のエネルギーもしっかり入っていて、すべては統合して
繋がっているのだということはしっかりと伝わってきました。

今はまだ物質的に喜ぶことだけが「愛」だと捉えています。だから、
なぜこんなことが起こるのかと、神さまを恨みたくなってしまうことが
たくさんあります。でも、もっと広い目で見れば、生きている中でいろ
いろな体験をして、いろんなことを考える、そういうことができている
こと自体が実は「愛」を受けているという認識に行きつくのだそうです。
そんな「愛」を体現できる「仕組み」を作っていく。
お金はその「仕組み」を作るのに、実は一番うってつけのものなのだ
そうです。

お金の「か」は感謝の「か」。愛を循環するお金の仕組みができる。
今はまだ夢物語でも、これはきっと未来の現実になるはずです。
いえ、その現実をみんなで選択しましょう。ワクワクしてきます。
ぜひ、お読みください。


(編集室 柴切純子)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



上江洲義秀の解答「気づき」をあなたに


この本はごく普通の人が明想(一般的には瞑想)から日常の誰もが
知りたい、人生の謎を上江洲義秀先生に問い、それに答えるという
形式となっております。

上江洲先生は1950年沖縄の北谷町に生まれ、幼少のころから
霊的能力に目覚め、様々な現象を周囲の人たちの前で表したそう
です。 
1965年にアルゼンチンに渡っていた祖父のもとに移住し、22歳
の時に帰国しました。従来の能力に加え、十数年間に及ぶ真栄田岬で
明想を経て、ある日突然、内なる声に導かれ、宇宙意識の「完全覚醒」
に到達したのだそうです。

宇宙の真理である「我神なり、我愛なり、我命なり、我光なり」を
毎日のように光話(一般的には講話)で、日本のみならず、世界中で
説かれているそうです。
また、左記の言葉は上江洲先生の実践されている「法玉明想」の際、
ゆっくり心で念じるのだそうです。それらは特に強い言霊だそうです。

編者代表のラウル・イクセンバーグ氏は、幼くして世界を巡り、日本
と世界の文化交流に興味を持たれ精力的に活躍する一方、精神世界や
スピリチュアルにも造詣が深く、日本はもとよりアメリカ、ブラジル、
中国など十数カ国を行き来し、日本国籍の国際的な視野も持つエッセ
イシストです。上江洲先生との出逢いから不思議な体験をいくつもさ
れたそうです。人生の中で出逢われた能力者の中でも特別な方との
印象を持たれたそうです。
無限向上の旗を高く掲げ、魂の戦士のようであり、透徹した真理を
人々に説いた洗礼者ヨハネや多くの民を率いたモーゼの姿を感じるそ
うです。
「この本は本物だ」というラウル氏の熱い思いが上江洲先生に届き
今回の出版に至ったそうです。
ぜひお読みください。


(編集室 江尻みゆき)




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや