サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

アドヴェント(待降節)

にんげんクラブの皆様、こんにちは。

クリスマスまであと四週間、アドヴェント(イエス・キリストの降臨を待つ)の
時期に入りました。
ろうそくを4本立て、アドヴェント最初の日曜(今年は11月27日)は一本目
に火を灯します。


1129-1.jpg
(アドヴェントの最初の日曜は、4本のうち一本目のロウソクだけを灯します。)


アドヴェント(フランス語ではAventアヴォン)はキリスト教の行事ですが、
子供達にとっては楽しいクリスマスに向けてのカウントダウンです。
スーパーにはお菓子付きアドヴェントカレンダー(12月1にから24日まで
窓をひとつずつ開けていく日めくりカレンダー)がずらっと並びます。
スウェーデンでは12月1日から24日まで毎日、この期間限定の連続テレ
ビドラマが放映されます。


1129-2.jpg
(スーパーに並ぶチョコ付きアドヴェントカレンダー)

週末の午後、ほのかな日差しが濡れた歩道を照らします。
増水して茶色に濁ったソーヌ川に、折れた灌木などが流されてきます。
お花屋さんでは、この週末からクリスマスツリーの販売が始まりました。

1129-3.jpg
(クリスマスまであと四週間。
お花屋さんではクリスマスツリーの販売が始まりました)


娘が4歳の誕生日を迎えました。

未だに幼稚園ではほとんど言葉を発しないのですが、「ミーラン」と「マイ
サン」というお友達もできたようです。

担任の先生はフレデリック(Frédérique)先生というのですが、Rの発音が
まだうまくできなくて、「ふぇできっく」と呼んでいます。

日本語に親しみが持てるようにと、子供版「声に出して読みたい日本語」
という本を読み聞かせてみました。お気に入りの名言は、千利休の「稽古
とは一より習い十を知り」という一節。もちろん意味は全く分かっていませ
んが「十を知り」のところでいつも爆笑するのです。息子に「《十を》と《知り》
をもっとはっきり区切って読んだほうがいいんじゃない」と助言されました。

娘は、「おしり」が大好きです。
「おしり」の形、「おしり」という発音、何にでも反応します。

息子がこの夏日本で「ぐでたま」を見て気に入り、その後ユーチューブで
アニメを見たのですが、娘が好きなのは「ぐでたま」のおしり。

「十を知り」の「十を」と「知り」をかなり区切って読んでも毎回爆笑するのは、
彼女には「10お尻」としか聞こえないからでしょう。しかも、私の妹の名が
「ケイコ」ですので、「稽古とは」の部分は彼女の名前かと思っている模様。
「ケイコ、10おしり〜」などと言って笑い転げています。

「ご飯食べましょーおしり」とか、脈絡なく、何にでも「おしり」という言葉を
ひっつけています。外出先などで「おしり~おしり〜」と歌い始めるたび、
私は「ここが日本じゃなくてよかった」と思うのです。

他の人には「Oshiri」の意味がわかりませんから、小さな女の子が外国語で
歌っているのがほほえましく、皆にっこりとして通り過ぎていきます。

娘の誕生日は28日ですが、本日27日は日曜日。学校もないし仕事もお休
みですので、今日お祝いすることにしました。日本の11月28日未明に生ま
れたということは、8時間の時差のあるヨーロッパではまだ27日ですし。


1129-4.jpg
(Joyeux anniversaire パパの手作りケーキ)

イタリアでも、フランスでも、日本でも、お誕生日の歌は「ハッピバースデー 
トゥー ユー」そのままか、その国の言葉に訳したものです。

スウェーデンでも、英語のハッピーバースデーソングは知られていますが、
昔から歌い継がれてきたスウェーデン独自の誕生日の歌は「100歳を超え
て長生きしよう、万歳!」といった内容です。以前スウェーデンで放映された
長靴下のピッピでも歌われています。
https://www.youtube.com/watch?v=89OK3hZ9nD0

火曜日には、幼稚園のクラスで11月生まれのお誕生日会があり、誕生日
を迎える子供たちが先生と一緒にケーキを作るそうです。先週、学校に材
料を持参しました。クラスには11月生まれは2人だけで、娘は大好きな
「ふぇできっく(フレデリック)」先生とケーキを作るのを楽しみにしています。

リサ 11月27日 リヨンにて



カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら