サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

■にんげんクラブメルマガ【臨時号】 ~「黎明」からのメッセージ~

2016年10月2日、『黎明』著者・葦原瑞穂氏がご逝去されました。


『黎明』は、精神世界の名著、人類永遠のテーマ「普遍意識の目覚め」に
真正面から取り組んだ、上下巻合計696ページにも及ぶ知る人ぞ知る"大作"です。
初版発行から約15年。
この本さえ読めば、他にスピリチュアルに関する本は
何も読む必要はないとさえ、言われています。

この本を読んだ方は、誰もがその著者に会いたいと思いました。
けれど葦原瑞穂先生は長らくその姿を現わしませんでした。
ところが3年ほど前からその必要性を感じられ、
待望の講演会を開催されるようになりました。

にんげんクラブでも、2014年9月より、
連続で講演会をしていただいていました。
第12回は今度の土曜日、特別セミナーを開催する予定でした。
『奇跡のコース』の香咲 弥須子先生とのジョイントセミナー。
お二人の予定が合った、この日を、待ち望んでいたのです。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


2016年11月27日(日) 14:00~17:00
東京都新宿区において、
CTPeak・雷鳥舎 合同企画
『黎明』著者・葦原瑞穂氏を送る会が行われます。

詳しくは、こちらをごらんください。
https://ctpeak.com/menu/reimei/koenkai/index.html


一部を掲載させていただきます。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

この「送る会」の主旨は、一般的な葬儀を行わない代わりとして執り行うものですが、
『黎明』内の各所に記述された死や葬儀などに関する解釈を葦原瑞穂氏の意向と捉え、
今回の会においては、
?肉体の役割を終えた葦原瑞穂氏が、より自由で高次元の世界に羽撃く門出を祝い送り出す会
?同氏が、今の時代の地球に『黎明』を送り出し、地球生命系始まって以来の大変革期に、必要な光とエネルギーを注ぐ偉大なる仕事を成し遂げたという、生前の功績を称え感謝を捧げる会

という主旨で行いたいと思います。

 よって、一般的な葬儀や同主旨の会に於ける、喪服、礼服等の正装ではなく、
ご参加の皆様には、普段着でお気軽にお越し頂きたいと思います。

 ここで、今回の「送る会」の主旨を皆様に、より深くご理解いただくために、
『黎明』に書かれた葦原瑞穂氏の死(葬儀)に対する解釈を知る上で
参考になる箇所を引用いたします。

本来は肉体という牢獄からの開放であり、より自由な世界での生活に羽撃く門出であるお葬式の場で、正直に喜んでニコニコしていたら、一九九〇年代の平均的な人達の間では、顰蹙を買うことは必至でしょう。このように自我意識で「これだけは絶対に正しい」と、どんなに確信していることでさえも、普遍意識の視点から観れば、腹を抱えて笑い転げる程度のものに過ぎないのです。
(『黎明』葦原瑞穂著・下巻P12より引用)


・・・物質世界のことしか理解できない人達は、他界した人達がより高い波動領域で、(その人の意識にも因りますが)地上時代よりも遥かに自由で快適な生命の表現を行っているということを知りませんから、「墓に永眠する」というような、事実に反する観念を造り上げてしまったわけです。
(『黎明』葦原瑞穂著・下巻P281より引用)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


今回の出来事に直面した私たちが、
それをどのようにこれからの「魂」の成長、霊的進化に結びつけていけるか。
「普遍意識」はひとつとして繋がっているわけですから、
それぞれの心の中に今なお在る葦原瑞穂氏の存在に思いを馳せ、祈りを捧げると同時に、
まだ地上での役割として残された我々の使命を果たすために、
日々を丁寧に生きていくことこそ、同氏が『黎明』を通して
私たちに伝えようとしたメッセージだと捉えます。

      (引用終わり)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


葦原先生は、この世での使命を果たし、
みごとに、次の使命へと向かわれました。

ただ、どうしても、なぜ、このタイミングだったのだろう...
この思いは、ぬぐいきれません。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


葦原先生と、香咲先生の対談を、
このお二人の出会いを、本当に楽しみにしていたのですが、

葦原瑞穂先生が交通事故でお亡くなりになられてしまい、
急遽、プログラムを変更させていただきました。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

ジョイントセミナーが開催されるはずだったこの日、
香咲先生が、すべてを受け入れて、セミナーをしてくださいます。


「奇跡という光の中を生きる」香咲弥須子先生セミナー
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2016/03/115.html

2016年11月5日(土)
10:30~12:30 講演「奇跡という光の中を生きる」
14:00~16:00 スピリチュアル・リーディング

会場 船井セミナールーム
千代田区麹町6-2-1 麹町サイトビル3F

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


『奇跡のコース』は、
コロンビア大学医療心理学のヘレン・シャックマン助教授に、
イエス・キリストの言葉がおりてきたことから、文章化し、
ウイリアム・セットフォード教授(臨床心理学 同大学)が編集、
ケネス・ワプニック博士(児童心理学)が校正した、大作です。

1976年に出版。20か国語に翻訳され、累計販売数は1000万部以上。
世界的に受け入れられています。

葦原先生は、20年前に『奇跡のコース』の翻訳を打診されたことがあるそうです。
10年かけて「黎明」を執筆中だった葦原先生は、
執筆が終わったらと、お答えになったそうです。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


同じく20年前、『奇跡のコース』に、ニューヨークで巡り会ったのが、
香咲 弥須子(かさき やすこ)先生です。


香咲先生は5、6歳のとき、この世の中というのは幻だということを
何となく感じていたそうです。
いくら頑張っても、手ごたえがなく虚無感を感じ、
自分から逃げ、時間をつぶしているようなところがありました。
けれど『奇跡のコース』は、確かにこの世は幻だけど、
無ではなく光だったことを見せてくれ、救われたのだそうです。


それ以降、『奇跡のコース』を学び、教えることに専念。
ニューヨークを拠点に活躍されています。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


葦原先生と、香咲先生と、にんげんクラブを結び付けてくれた、
新谷さんからのメッセージです。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

過去や未来、そして私たちのそれぞれの問題は、
エゴが投影した幻影にすぎません。
その夢から覚めるために、香咲弥須子さんは
ニューヨークでヒーリングセンター(CRS)をつくり、
さまざまな問題解決のための
セミナーやカウンセリング、ヒーリングを行われています。

人生は与えられたものではなく、自分が創り上げていることを、
この貴重な機会を通して、ご一緒に目撃しましょう。
お待ちしています!

   新谷直慧


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


透き通った輝き、「ハーキマーダイヤモンドセッション」のお知らせです。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

第3弾!藤井美弥先生「ハーキマーダイヤモンドセッション」
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2016/05/326_1.html

2016年 11月19日(土)
①12:30~13:30 予約済み 
②14:00~15:00 予約済み
③15:30~16:30 予約済み
④17:00~18:00 

2016年 11月20日(日)
①12:30~13:30 予約済み
②14:00~15:00 予約済み
③15:30~16:30
④17:00~18:00  予約済み

1日4名様 限定
(セッション 60分)

※ご希望により、セッション終了後の30分間、
あなたに合ったハーキマーダイヤモンドを選び、
ジュエリー作成までのご相談にも承ります。


にんげんクラブ会員 15,000円(60分)
  一般の方    18,000円(60分)

会場:千代田区麹町6-2-1 麹町サイトビル 4F 


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

藤井美弥先生が数々のハーキマーダイヤモンドのエネルギーを感じながら、
透視カウンセリング、ヒーリングを通して
あなたのなんとなく思い描いていることをはっきりとさせることで
願を叶える個人セッションです!

ハーキマーダイヤモンドは、鉱物的には水晶ですが、
通常の水晶のエネルギーとは異なるそうです。
その形状の通り「種」だという人もいるそうで、
それは希望の「種」であったり、
才能の「種」を持っている人の花を咲かせるエネルギーだったりするそうです。
また、肉体、精神、感情のバランスを整えてくれるエネルギーも持っているとされています。
そして、ハーキマーダイヤモンドは「ドリームクリスタル」とも言われているそうですよ。

ぜひ、直にその輝きを体感し、エネルギーを感じてみてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。.



☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://www.ningenclub.jp/mailmag/

sub_bnr_mailmag.gif


============
にんげんクラブメルマガ【臨時号】~「黎明」からのメッセージ~
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
E-mail: toiawase@ningenclub.com
HP: http://www.ningenclub.jp/
=============



カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら