サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

本道佳子さんのセミナー 「最期の晩餐」ワークショップ (10/31)

参加者の声をご紹介します。

・とても勉強になりました。明日からの食生活に役立てます。

・自分を見つめなおすことができました。楽しい時間をありがとうございます。

・じっくりとお話を聞かせていただき、良い時間でした。

・楽しいセミナーでした。ていねいに手をかけて作ることでエネルギーが加わることを再認識しました。

・心を込めて作る食事と、そうでないものの違いが、とてもわかりやすく勉強になりました。

・貴重なお話を聞くことができて、光栄でした。とても勉強になりました。

 

にんげんクラブ初登場のワークショップです!!

第1回 9/13のワークショップは開催がなくなりました。

10/31(月)に、凝縮したワークショップとなりますので、
この機会を、どうぞご活用ください。

本道さんちらし.jpg   

細胞がパツンと変わる食事作りをつねに目指している本道佳子シェフ。
細胞のスイッチが入りやすい美味しい料理を和ビーガンと名付け、
さまざまな試みにチャレンジされています。

国境なき料理団長として被災地で料理をしたり、
末期ガンの方たちに病気を終わらせる最期の晩餐会をしたり...。

そうした現場のお話を聞きながら、
私たち自身の身体をつくっている毎日の食べものについて、
この日はともに見直し考えていきましょう。

「もし、あなたが病気になったら、それを終わらせるために何をしますか」、
「誰にも訪れる最期の日にあなたは何をし、誰と、何を食べたいですか」

というテーマで一緒に考えていくワークショップを開催します。


2016年 10月31日(月)
私の終活エンディングノートづくり


受 付 17:45~18:00
講演会 18:00~20:30

会場 船井セミナールーム
千代田区麹町6-2-1 麹町サイトビル 3F
(JR四ツ谷駅麹町口より徒歩3分)

参加費 にんげんクラブ会員 5,000円
      一般の方       6,000円


本道さん90.jpg

本道佳子プロフィール  和ビーガン・シェフ 高校卒業後、ペンション開発会社で料理講習会の助手を務めた後、単身NYへ渡る。ケータリングの仕事をしながら各国の料理を学ぶ。『ハドソンリバークラブ』に採用され、NYの『野村エグゼクティブダイニング』のスーシェフで出向し、世界各国のエグゼクティブに料理をふるまう。6年後にロサンゼルスへ移住。ケータリングをしながら、オーガニックやマクロビに触れ、東海岸と西海岸の文化の違いを体験。2000年に帰国し、さまざまなメニュー開発やケータリングに携わりながら、2010年野菜だけのビーガン料理レストラン『湯島食堂』をオープン。その傍ら世界各地へ行って料理を作る。2012年「食で世界が平和になったら」を実現するためにNPO『国境なき料理団』設立。2014年活動の場をさらに広げるため、湯島食堂をクローズ。日本初のPop Up Restaurantを展開中。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや