サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

初登場!レイラインハンター 内田一成先生による 「聖地講座 第1回」(8/1)

にんげんクラブ 初登場!!

参加された方の声をご紹介します!

・今までにない、違う方向性のお話でおもしろかった。スマホをいかした地図、方位の講座を企画してほしい。

・様々な土地の話をまた聞きたい。
アプリの紹介をしてもらったので、具体的な使い方を教えてほしい。

・面白い話でした!

内田先生ちらし1.jpg   



「聖地講座 第1回」 聖地とは何か

2016年8月1日(月)
受付  17:45~18:00
セミナー18:00~20:30 

会場:船井本社セミナールーム 
千代田区麹町6-2-1 麹町サイトビル3F
(JR四ツ谷駅麹町口より徒歩3分)

参加費:にんげんクラブ会員 4,000円
     一般の方 5,000円

yjimage.jpg



「レイライン」という言葉をご存知でしょうか? 複数の聖地がネットワークするように直線的に並んだり、大地に星座を描くように配置されたりする現象のことですが、内田一成先生は、これを広義にとらえ、聖地が指し示す方位に意味が含まれていることを「レイライン」と呼んでいます。
日本の神社仏閣や古墳、遺跡などもその構造・配置には深い意味があります。それらをデジタルマップやGPS、最新の観測デバイスなどを使って解き明かしていく「レイランハンティング」という手法で、フィールドワークを行います。
単に主観的に「パワースポット」と唱えるのではなく、聖地に秘められた意味をレイラインハンティングで解き明かすことによって、歴史や文化と有機的に結びついて、客観的に理解することができます。

このセミナーでは、そうしたレイラインハンティングの方法論を紹介しながら、聖地とは何かということを考察します。

レイラインハンター1.jpg

レイラインハンター ~日本の地霊を探訪する~


内田さん90.jpg


内田 一成(うちだ かずなり) 先生
1961年:茨城県生まれ。登山専門誌記者を経てフリーランスに。
アウトドア関連雑誌や書籍の他、二輪モータースポーツ関連雑誌などに寄稿。
バハ1000等の国際レースに出場。シルクロードツーリング等の記録を残す。
1990年代半ばから終盤にかけてはSEGAにてゲーム企画やシナリオに携わる。
1997年よりアウトドアポータル『Outdoor Basic Technique』サイトを運営。
登山経験から山岳修験に興味を持ち、日本山岳修験学会会員に。
聖地を巡る「レイラインハンティング」を開始し、
2001年より『レイラインハンティング』サイトを主催。
2015年より『聖地観光研究所』主宰。雑誌、書籍の執筆・編集の他、
WEBサイト企画、3D映像企画を行う。また、テレビ番組企画、ツアー・
町おこし企画にも携わる。
著書に「レイラインハンター ~日本の地霊を探訪する~」(アールズ出版)がある。

<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 03-3239-8271 toiawase@ningenclub.com





カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや