サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

長男の修学旅行 〜ギリシャ〜

にんげんクラブの皆様、こんにちは。

長男が修学旅行(ギリシャ)からすっかり日焼けして帰ってきました。

ギリシャは気温が30度近くまで上がり、暑かったそうです。


16415-1.jpg
(アテネのアクロポリス(長男撮影)確かに皆さん夏の装いです。)


旅行当日は、朝6時半に集合。
旅費を安く上げるため、リヨンからバスでスイスのジュネーブに行き、そこから
飛行機に乗りました。チューリッヒ経由でギリシャのアテネに到着します。

生徒たちはこの半年間、学内で手作りお菓子を販売し、ギリシャをテーマにし
た演奏会を開催するなど(前回のブログ参照)、旅費の捻出にも余念がありま
せんでした。

アテネでは、遺跡を見学中、スリの被害にあう人が続出。

息子も危うくポケットの財布をすられるところでしたが、すぐ後ろにいた友人が
声をかけてくれたおかげで難を逃れました。宿泊先では、先生がちょっとトイレ
に行こうと荷物を置いたら、横からすぐ誰かが持ち去ろうとしたそうです。紐で
作ったブレスレットを試させられ、買いなさいと脅迫気味に迫られた友人もいた
そう。

数々の遺跡は復元、修復する必要がありますが、ガイドさんの話では長年の
経済危機で工事は遅々として進まないそうです。復元工事継続の目処が立た
ず、中途半端に放置されたままの遺跡も目にしたそうです。


16415-2.jpg
(長年の経済危機で遺跡復元工事は大幅に遅れている)


16415-3.jpg
(ヘーファイストス神殿)

各名所ではお土産購入などのため、一時間ほどの自由行動があったのです
が、息子のグループは、旅行中ずっとお腹の不調に悩まされた友人(可哀想・・)
のトイレ探しに忙しかったようです。

「アテネ」「デルフィ」「オリンピア」「ミケーネ」を巡る5泊6日の旅。
一番楽しかったのは、最終日の夜のダンスパーティー。
中学校卒業前の良い思い出となりました。


16415-4.jpg
(デルフィで息子がお土産に蜂蜜を買ってきてくれました。)


春休み


日曜日の真夜中に修学旅行から帰ってきた長男ですが、月曜から春休みな
ので、翌日は昼まで寝ていました。

3歳の娘の方は、春休みに家でずっといるのも退屈だろう(というよりも親の
仕事がなにもはかどらない)という理由で、4日ほど近所の公民館の学童保
育に通わせることにしました。

バカンス期間中の学童保育は、若い学生さんが大活躍します。女子大生より
も男子学生の方が多いです。

登園が嫌で泣くと、お兄さん保育士がにっこり微笑んで「どうしたのかな。僕は
怖くないよ。ほっぺにビズ(チュー)してくれる」などと言いつつ出迎えてくれます。
娘は髭を生やしたお兄さんが優しいことがわかってからは、楽しく通っています。

ヨーロッパでは、頬へのキスは友人知人間の挨拶です。
子供同士でも、「ほっぺにチュッ」のコンタクトはしょっちゅうなので、学校ですぐ
に誰かの風邪をもらって帰ってくることになります。

そして、最終的に親は子供の風邪を移される運命にあります。

子供の風邪はパーっと熱を出しつつも元気に遊んで一週間ほどゲホゲホ咳を
して終わりますが、大人の場合はぐったりです。


16415-5.jpg
(今週から春休み。
公民館裏の公園は夕方、学童保育帰りの子供達で賑わいます。)

春休み最後の週はスウェーデンで過ごします。

やっといい気候が巡ってきたのに、寒いスウェーデンに行くというのも皮肉な
話ですが、子供達がルンド大学に通う長女に会えるのは休みの時だけですし、
バカンスの家の手入れもあります。夏の収穫用に、庭の小さな畑にジャガイモ
などを植えておきたいところです。

スウェーデンの4月は、まだ肌寒く雨模様。
5月ならもう少しお天気に希望が持てたのですけれど。

リサ 4月13日 リヨンにて




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや