サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

満員御礼!!悠久の伊勢に学ぶ会(6/15~17)

おかげさまで、満席となりました。
ありがとうございました。


2016伊勢1.jpg   

日本人の心のふるさと、伊勢神宮。そんな、伊勢の地で今年も
にんげんクラブ主催『悠久の伊勢に学ぶ会』を開催します。
今年は、伊勢神宮の三節祭(6 月・12 月の月例祭と神嘗祭)と称される由緒ある
お祭りである、六月月例祭の午後10 時からの由貴大御饌の儀を奉観いたします。
六月の月次祭では、浄闇の中、午後10 時と午前2 時の二度にわたって
由貴大御饌の儀が、明くる正午には奉幣の儀が行われ、
皇室の弥栄、五穀の豊穣、国家の隆昌、並びに国民の平安を祈願されます。
月例祭、それも夜の伊勢神宮にて奉観することは伊勢市の市民でも
なかなか出来ない経験です。2 泊3 日でお申し込みを戴ければ、
外宮、内宮の両方の月例祭が奉観できる貴重な機会です。

伊勢の神宮で三節祭と称される6月の月次祭の奉観が出来ます
6月15日 外宮 月次祭/6月16日 内宮 月次祭

講師(敬称略)/畑田天眞如、赤塚高仁、舩井勝仁、小川雅弘



◎悠久の伊勢に学ぶ会1泊2日コース

平成28年6月15日(水)~16日(木)

参加費 会員:28,000円 一般:30,000円 1泊2日(朝食1食、夕食1食付)
※会費には、受講料、宿泊・食事代など含みます。

◎悠久の伊勢に学ぶ会 2泊3日コース

平成28年6月15日(水)~17日(金)
参加費 会員:30,000円 一般:33,000円 2泊3日(朝食2食、夕食2食付) 
※会費には、受講料、宿泊・食事代など含みます。

 
〈第1日〉6/15日(水)

13:00受付開始
14:00日本の礼法作法について 開講式
15:00講演 畑田 天眞如/船井 勝仁/小川 雅弘
18:00夕食
19:00伊勢神宮に学ぶやまとの心 寺岡 賢
20:00神宮(外宮)月次祭奉観
23:00懇親会(直会)入浴・消灯


〈第2日〉6/16日(木)

6:00起床・洗面
7:00神宮特別参拝(内宮御垣内)
8:00朝食
9:00聖書に学ぶ日本の心 赤塚 高仁
11:00閉会式
11:30解散

(1泊2日コースは解散、2泊3日コースはそのまま継続)

13:00開講式
15:00童心行
15:30神宮の月次祭について 山中 隆雄
17:00水行の予定
18:00夕食
19:00灯火の集い 五十鈴川にて禊ぎ(水行)
20:30神宮(内宮)月次祭奉観
23:30懇親会(直会)入浴・消灯


〈第3日〉6/17日(金)

6:00起床・洗面
7:00神宮特別参拝(内宮御垣内)
8:00朝食
9:00講演 白駒妃登美/赤塚 高仁
12:00閉講式
12:30解散

<講演会 講師プロフィール>

畑田さま.jpg

畑田 天眞如 先生

大正15年岡山市に生まれる。昭和24年京都・鞍馬山にて修行を始め魔王尊より
「天眞如」の称名を賜る。昭和55年得度して畑田泰聖(たいせい)を名乗る。さらに
京都・醍醐寺にて伝法灌頂を受けて阿闍梨となる。昭和63 年中医学を学び始める。
安倍晴明の流れをくむ天社土御門神道を阿部山にて斎行。現在は天眞如教苑
苑主であり、地球安泰、国家繁栄のため国内、世界各地を巡る。
また「命をつなぐ学びの会」を発足し、積極的に現代を生き抜く方法の啓蒙活動に
努めている。
著書に『根本から治す生活健康法』『命をつなぐ』『根元に還る健康法』がある。


yjimage4RSJXVD4.jpg


赤塚 高仁 先生

昭和34 年 三重県生まれ 赤塚建設を経営する。故糸川英夫博士との
出逢いによりイスラエル、そしてキリストへの造詣を持つ。
著書『 聖なる約束』『続 聖なる約束 ヤマト人への手紙』(きれいねっと)

勝仁.jpg 

舩井勝仁

株式会社船井本社代表取締役社長


小川.jpg

小川 雅弘

アースキーパークリスタル協会 会長
株式会社にんげんクラブ代表取締役


 
集合/6月15日14 時迄にお越しください。
集合場所:公益財団法人修養団 伊勢青少年研修センター 
       三重県伊勢市宇治今在家町153


持ち物/筆記用具、洗面用具、タオル、着替え、トレーニングウェア等の運動に適した
服装、健康保険証など

 宜しければ、故郷の一品(お酒・珍味・果物など)をみなさんで持ち寄って、懇親会でともに
味わってみませんか! 講師の3人も参加しますので楽しい直会にしましょう。


 服装/神宮特別参拝の際には、男性はスーツ・ネクタイ・革靴、女性はスーツ・礼装、
または准じた服装となります。(ジャケット着用)玉砂利を歩く際に負担の少ない靴をご
用意ください。(ブーツ不可)


※お申し込み後のキャンセルは、開催日より1 ヶ月前(5/15)までは全額返金、
10 日前(5/5)までは半額返金、10 日以内については全額のキャンセル料がかかります。
振込手数料を差し引いた金額でのご返金となります。


おかげさまで、満席となりました。
ありがとうございました。

【神宮】神宮は、「伊勢神宮」や「お伊勢さん」などと呼ばれて親しまれていますが、正式な名称は「神宮(じんぐう)」で二つの正宮を中心に125 のお社の総称であり、その中心は皇大神宮(こうたいじんぐう)です。皇大神宮は「内宮(ないくう)」とも呼ばれ、神路山のふもと、五十鈴川ほとりに広大な神域がひろがっています。垂仁天皇の皇女、倭姫命(やまとひめのみこと)が天照大神(あまてらすおおみかみ)の鎮座地を求めて各地を巡幸の末に定めた聖なる地です。神域と俗界を分かつ宇治橋を渡り、五十鈴川の御手洗場を過ぎると、参道は神宮杉が天をつく深い森に吸い込まれて行きます。最奥に幾重もの垣に囲まれた正宮、また荒祭宮(あらまつりのみや)や風日祈宮(かざひのみのみや)をはじめ、たくさんのお社が鎮まります。千古の深い杜につつまれると、古来尊崇を受けてきた神宮の厳かさが伝わってまいります。 【公益財団法人修養団(SYD)】明治39 年(1906)東京府師範学校(現在の東京学芸大学)に学ぶ蓮沼門三を中心とする青年たちの手によって創立され、平成18 年(2006) 2 月11 日をもって100 周年を迎えた社会教育団体です。平成23 年3 月22 日には内閣総理大臣より「公益財団法人 修養団」として認定を受けました。日本における社会教育団体の源流ともいわれる修養団(SYD)は、明治、大正、昭和、平成の四代にわたり社会教育一筋の道を歩み、激動の時代も常に「愛と汗」の精神の実行実働による" 明るい社会建設" を目指し、様々な困難を乗り越えてきました。今日、修養団では基本理念である「愛と汗」を信条とした「幸せの種まき運動」を全国的に展開し、生涯学習社会のパイオニアとして青少年教育や社会教育の分野で様々な活動を行っております。


主催 にんげんクラブ 
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1 TEL 03-3239-8271 
共催・会場 公益財団法人修養団 伊勢青少年研修センター 
〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町153 TEL 0596-25- 0265

<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 03-3239-8271 toiawase@ningenclub.com




月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら