サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

クレープの日 〜Crêpe de la Chandeleur 〜


にんげんクラブの皆様、こんにちは。

リヨンはまるで春のようで、住民が「この時期にこんな気候はありえない」と
言っています。

先週の火曜日は、公務員のストでした。
給食もなく、多くのクラスが先生不在でお休みとなりました。

先生が全員ストに参加するわけではなく、先生が出勤しているクラスはお弁当
持参で登校できるのですが、あいにく娘のクラスはスト2日前に

「1月26日の火曜日、私(学級担任)はストに参加します。クラスはお休みです。」

と書いた張り紙がされました。


160208-1.jpg
(公務員スト2日前に幼稚園の教室前に貼られたクラスお休みのお知らせ。
ストはフランス語で「Grèveグレーヴ」と言います。
その下の赤い張り紙は、リヨン市内の園児臨時預かり所の案内。)

クラス発表


中学生から帰ってきた息子がとても不機嫌です。

「歴史の発表、5分超過で6点もマイナスされたよ。」

歴史の時間では、各自テーマが与えられ15分から20分の発表をすることに
なっています。今年は第2次世界大戦について勉強しており、「第2次世界大
戦中においてフランスが敗北した戦い」「ペタン政権とドゴール政権の違い」
など、与えられるテーマは一人一人違っています。

息子に与えられていたテーマは「スターリングラード攻防戦」。

自分の発表がいつなのかは数日前にしかわからないので、息子は自分の番は
まだまだ先だろうとタカをくくっていたところ、先生に
「では明日の授業で発表しなさい」と言われて大焦り。

発表前夜必死にレポートを作成した甲斐も虚しく、
「時間超過、もうまとめに入って。」と急かされ、準備した内容の半分も発表でき
なかったそうです。

ブツブツと口ごもる退屈な発表(息子はそれでよく批判される)に加え、さらに
タイムオーバーしたのはいけなかったようです。

「声が小さいのは別枠でもう2ポイント減点されてるよ。そして5分のタイムオーバー
でさらに6ポイント減点。」

フランスは満点が20点なので、6ポイントの減点はかなり痛いのです。

「今日は給食もクレープだったし最悪だよ。」と息子の不機嫌は続きます。

「クレープ好きだからいいじゃない。」

「違うよ。僕の嫌いなチーズが入ってるんだから。」

どうやら主食用の、塩バター生地でチーズ入りクレープだったようです。
さらにデザートにもヌテラ(チョコ風味のナッツペースト)入りクレープが
出されました。


160208-2.jpg
(フランスで人気のチョコレート風味のナッツクリーム「Nutella ヌテラ」)


クレープの日 「Chandeleur」

息子の給食がクレープづくしだった日は、2月2日でした。

クリスマスイブからちょうど40日目にあたるこの日は、「Chandeleur シャンド
ルール (聖燭祭)」と呼ばれ、

「ユダヤ教の聖殿で幼子イエスのお披露目とマリア様のお清めがなされた日
(お宮参りのようなものなのでしょうか)」であり、「聖なるキャンドルの祝い
(Chandeleur の語源はChandelle キャンドル)」そして「光の祭日」なのだそう
です。

先月のパイプオルガン演奏会では、ちょうど息子がバッハの「Chandeleurの
コラール」を弾いたところです。
前回のブログ参照


カトリックの祭日ですが、休日ではありません。

ローマ帝国時代の豊穣を祈る祭りが、後にカトリックの聖燭祭に置き換えら
れたという説もあります。

フランスでは「シャンドルール」の日に、各家庭でクレープを焼いて食べる習慣
があります。どうして「クレープ」なのかというと、丸くて黄色いクレープは太陽を
連想させるからという説が優勢です。 

2月は春の始まり、日も少しずつ長くなります。そして、小麦粉が原料のクレープ
をいただくということは、春、新たに芽を吹き始めた自然へのオマージュ(敬意)
でもあるそうです。

160208-3.jpg
(クレープ屋さんのクレープトッピングはヌテラや砂糖の他に、はちみつ、
レモン汁、マロンクリーム、ジャム各種、生クリーム、チョコ、キャラメル
ソース、グランマルニエ(リキュール)など。)

この日に焼くクレープは、片手にコインを握って、もう一方のフライパンを持つ手で
クレープを空中でひっくり返します。クレープが上手にフライパンに着地したら、
その年は幸運に恵まれるとのこと。

160208-4.jpg
(家庭用のフライパンでクレープを空中回転させるのは容易ではありません。
ヨーロッパで人気の幼児向けアニメ「ペッパピッグ」の一シーンでは、
お父さんがクレープを高く飛ばしすぎて天井に張り付いてしまいました。)

さらに迷信深い人は、1番目に焼いたクレープを棚にしまっておきます。
そうするとチャンスが舞い込んでくるのだとか。

娘の給食メニューにも2月2日は「デザート : シャンドルールのクレープ」と
書いてありました。
味と形はいつも食べているクレープと全く同じなのですけれど。

リサ 2月6日 リヨンにて



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや