サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

にんげんクラブ山形支部秋季講演会のご案内


すすきの穂もちらほら見かける昨今、いかがお過ごしですか?
お盆も過ぎ、最近特に朝晩は寒くなり長袖が必要になりました。
今日の山形の気温は9月下旬並み。今年の夏はとても暑い夏でしたが、
お盆も過ぎるとすっかりあの暑さも忘れてしまいます。

家の周りのリンゴ畑を見ると、リンゴもだんだんと赤みを帯びて、
「あっそうか、そろそろ秋なんだと感じます。」

多くの日本人は、漠然と将来に対し何らかの不安感を持って生きていると思います。
社会の構造が大きく変わろうとして、おそらく誰の手でもこの流れを止める事は出来ず、
自分が変わるしかないと思います。
「夜明け前が一番暗い。」と言われるように今、まさに夜明け前なのかも知れません。

先日、山形で解剖学者、養老孟司先生の講演会に参加してきました。
講演のなかで、人間も含め動物は、解剖学的に体重に対する脳の重さが
重くなるほど群れの集団数が多くなるとおっしゃっておりました。

サルも群れをなす動物です。人間は他の動物と比べるとかなり脳が巨大化しました。
当然、人間もサルと比べると脳が巨大化した分だけ、群れの集団数が多いということ
になります。
なるほどですね。本人は群れている自覚がなくとも既に、人間社会は完全に群れて
いないと成り立たない社会です。

脳の根底の部分は、社会脳であるということは、あくまでも人との関わり合いが
不可欠だということです。社会とは簡単に言えば、人と人の繋がりです。
現代の社会は、人の繋がりが希薄だと思いますが・・・。どうでしょうか?

縦の糸をご先祖さまから子孫の糸だとすれば、横の糸は今現在の、友人、隣人、
社会との繋がりです。
今の私達に求められているのは、縦の糸と横の糸をしっかりと紡ぐことだと思います。

にんげんクラブ山形支部では、「次世代へ繋げる世の中を自らが造りだすために。」
秋季特別講演会を企画いたしました。

今後の経済の行方、近未来予想図、今後の農業の可能性などについて、
ご講演して頂きます。
将来、都市部から地方へ移住しようと考えている方にもぜひ参加して頂きたい講演会です。
地方の隠れた豊かさを体験できるかもしれません。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

◆日時 平成27年 10月31日(土)

 13:00~13:30 受付
 13:30~15:00 「生態系生体システムプログラム農法」の未来  早坂正博氏
   15分間休憩 
 15:15~16:45 「資本主義経済の行方はいかに?こらからの指針」舩井勝仁氏
 16:45~17:00  質疑応答

◆会場 ヤマコーホール7階 701号室 http://www.yamako.co.jp/ybill/hall/index.html
〒990-0039 山形市香澄町3-2-1  TEL023-632-1324

 
◆講演会参加費 3000円 

※当日懇親会も予定しております。

懇親会 18:00~
懇親会費3500円です。


参加費は当日受付にて頂きます。

◆参加申し込みお問い合わせ先
  にんげんクラブ山形支部 
   メールsora1@shinonome1.jp TEL/FAX0237-47-4501 (ソラシノノメ 内)

お名前、住所、連絡先、参加人数(氏名)、懇親会参加、不参加を明記して
メールもしくはFAXでお申込み下さい。

お待ちしています。


image002.jpg
SORA shinononme 

URL http://sora-shinonome.jp
E-mail sora1@shinonome1.jp
TEL0237-47-4501 FAX0237-47-0739     代表 菅原 和幸




カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら