サイトマップ

最新トピックス

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

Fête de la musique! 《音楽祭》

にんげんクラブの皆様こんにちは。

先週の日曜日はリヨン音楽祭でした。


625-1.jpg 
(テット・ドール公園では、可愛い子供達の歌声が)

この日は、野外で思いっきりパーカッションを叩いても、
バンド演奏してもオーケー。
街の広場や公園で、様々なジャンルの音楽愛好家たちが、
日頃の練習成果を披露します。


625-2.jpg
(街のあちらこちらにバンドグループが出現)


625-3.jpg
(一人で頑張って演奏している人も)


13歳の長男が通っている音楽学校のオルガンクラスも、
この音楽祭に参加することとなり、
8歳から大人まで、総勢25名が聖ポタン教会のパイプオルガンを演奏しました。
コンサートは夜の8時半に始まり3時間延々と続いた為、
聴衆は息抜きに教会を出たり入ったりしていました。


625-4.jpg
(音楽祭でオルガンを演奏している息子)

オルガンで音楽祭に参加、というと、息子はかなりの音楽少年のように
思われるかもしれません。
ですが、最近彼がどっぷりはまっているのは音楽ではなく、
私にはいまいちよく理解できない「オンラインゲーム」なのです。

オンラインゲームとか、チャット、というのは、
見知らぬ人と手軽に交流できてしまうので気をつけなさい、と心配顏で
説教する私を尻目に、息子は日々オンライン友達の輪を広げています。


マインクラフト


ある日、普段片付けなどしたことない長男が、大変そわそわしながら
部屋の掃除を始めました。 どういう風の吹き回しでしょうか。

「今日は出かける予定ないよね。僕は夕方6時に家にいないといけないから。」

13歳の長男はこのところ「マインクラフト」という、ブロックで架空空間を
クリエートする遊びにのめり込んでいて、暇があればオンライン上で
他のユーザー仲間とチャットばかりしています。
そして、今までチャットでやりとりしていたゲーム仲間の一人と、
今回初めて、夕方6時にビデオ電話(スカイプ)をする約束をしたのだそうです。

「マインクラフト」は、「クラスの子は全員やっている(息子談)」程流行っている
オンラインゲームで、気の合いそうな人とオンライン上で同じ空間を共有し、
分担して架空の国や共同体を創造することができます。

「なんで僕はドイツ語なんてとっちゃったんだろう。全然使わないのに。
第一外国語はやっぱり英語にしとけばよかった。」
落ち着かない様子でブツブツ言っているので、さらに詳しく聞きだしてみると・・・。

ビデオスカイプの約束をしたのは、スコットランドの12歳の女の子でした。
「マインクラフト」で遊んでいるときにチャットを通じて知り合い、
卓球好きという共通点もあって意気投合したのだそうです。
まだ会ったこともない同じ年頃の女の子と初めてビデオ電話するのですから、
そわそわしているのも無理ありません。


コンピューターカメラの視界に入るところはすっきりと整頓して準備万端。
夕方6時、部屋の戸を閉め、さぁ心置きなく待望のスカイプ!
の予定でしたが、少し想定外の展開に。

お兄ちゃんが部屋に入っていったのを見た幼い妹が、
閉めた戸をバーンっと豪快に開け、後についていってしまいました。

部屋からは2歳の娘の歌声が響いてきます。

スコットランンドの女の子との初スカイプは、
どうやら特別ゲスト入りになったもようです。


リサ 6月25日 リヨンにて




月別アーカイブ

  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら