サイトマップ

最新トピックス

絶対悪


 台風がやってきています。この原稿は月曜日の朝に書き始めたのです
が、皆さんがこれを読む頃は台風一過でさわやかな天気になっているの
でしょうか。

 昭和の時代の台風は多くが秋にやってきて街の汚れを洗い流し、過ぎ
去った時にはすがすがしさを感じたものですが、猛暑の季節の台風には、
また暑い夏が戻ってくるのでしょう。ちょうど甲子園の高校野球が始ま
るタイミングで、昭和の時代も夏と言えば甲子園という記憶は同じなの
かもしれません。

 もうひとつ夏といって思い出すのが、広島長崎の原爆の日です。特に
8月6日の広島市長が読み上げられる平和宣言を聞いていると、平和な世
の中を創り上げるにはどうしたらいいのかということを真剣に考えさせ
られます。

昨年、大ヒットした戦争中の広島が舞台になっているアニメ映画「この
世界の片隅に」を、経営者の友人に強く勧められて見に行きました。
NHKの番組でもそのことが取り上げられていて、世の中ドンドンおかし
なことも増えていますが、大事なことをちゃんと言えるようにもなって
いることが感じられます。

 映画だけではなく、昨年は久しぶりに広島の原爆ドームや平和記念公
園なども訪れました。そこでは、伊勢サミットの後、オバマ大統領が訪
問されたことで、広島の位置づけが大きく変わりつつあることを感じる
ことができました。

それまでのノーモア広島の運動は、原水爆禁止運動をやっている方が中
心でした。それが、一般の市民の方や、まだまだヨーロッパの方が中心
ではありますが、多くの外国人の方が、広島の意味を真剣に考えながら、
市民ボランティアの方の説明を一生懸命に聞いていらっしゃるのが印象
的でした。

 8月6日のテレビの映像でも、そんな外国人の方の姿が多数映されてい
て、戦後72年の時間が経って、人類はようやく原爆という大きなトラウ
マに向き合う準備ができてきたのかなという感想を個人的には持ってい
ます。


 広島市長の平和宣言の中で一番気になったのは、原爆が「絶対悪」だ
と何度も言い切られていたことです。アメリカには、「広島と長崎の原
爆があったから日本が早く降伏した。もし、原爆を使っていなかったら
上陸戦になり、何十万人かそれ以上の犠牲が日米双方に出ることが予想
されたので、相対的には犠牲も少なくすみ、日本の復興も早まったと言
える。だからあの当時の原爆は「必要悪」なのだ」という論理が根強く
あります。

 そして、現在も「大国の核抑止力のおかげで第二次大戦以降、世界は
大きな戦争に巻き込まれていないのだ」という、核兵器「必要悪」論が
安全保障の根幹をなしています。国連の拒否権を保有している米英独仏
中に加えて、インドやパキスタン、イスラエル、それに北朝鮮が核兵器
を保有しているだろうとみられていますが、少なくとも米ソの冷戦構造
が機能していた時代は確かに、核抑止力でなんとか最悪の事態がまぬが
れていたことは間違いのない事実だったと思います。

 しかし、国際秩序に公然と反抗する北朝鮮という独裁国家が核兵器を
持ち、ことと次第によってはその使用をまったくためらわないであろう
ことが十分予想される事態にまで至った現在の世界情勢を考えると、核
兵器が「絶対悪」であり、広島や長崎にそれを投下して何十万人もの市
民を殺戮したことは人類が犯した「絶対悪」であるということを、私た
ち人類がしっかりと直視する時代がやってきたのだと思います。


 「絶対悪」といって最初に連想されるのはヒトラーという存在です。
何百万人ものユダヤ人を優性主義の考え方で、ただユダヤという民族を
断種するためにだけ虐殺したヒトラーだけは、誰が何と言っても「絶対
悪」であり、彼の業績を評価するなどとんでもないとうのが、昭和の時
代の論理だったように思います。

 しかし、ヒトラーはその当時にアウトバーンという制限時速がなくて
も走れるような高速道路を作って、あっという間に失業者をなくすとい
う経済政策を採用し、まれにみる成功を収めたことで知られています。
しかも、彼がドイツで政権を取った過程はまったく合法的なものなので
す。だから、ユダヤ問題に対してほとんど当事者意識を感じることがな
い日本人である私は、心の奥底のどこかで彼のすべてを「絶対悪」とす
る論調には少し違和感を持っていました。

 そのドイツでは『帰ってきたヒトラー』(河出文庫)という小説がベ
ストセラーになり、映画化もされました。2011年に本物のヒトラーがタ
イムスリップして現れるというストーリーですが、難民問題をはじめと
するドイツの社会問題を的確に風刺していて、ヒトラーという存在が今
ここに現れても、我々は彼に政治を委ねてしまう危険性があることを鋭
く感じさせてくれるストーリーが評価されているのでしょう。

   

ただ、私が本書から感じるのは、ヒトラーがこの小説ではほんのすこし
だけ「絶対悪」ではなくなっていることです。

 そして、もっと驚いたのは、イスラエルでもこの本の翻訳と出版が認
められたということです。
まず、広島長崎の原爆が「絶対悪」であったことをきちんと直視して、
その上でそのトラウマを克服して人類の未来を考えていかなければいけ
ないことを考えさせられた今年の8月6日でした。

■【にんげんクラブメルマガ】満月たより808~宇宙からの大きなエネルギー


こんにちは、にんげんクラブの柴切です。
台風が日本列島に居すわっています。
少しでも被害が少なく済みますように、
心より、お祈りするばかりです。

今日は満月。
8/8 8が並び、部分月食の満月。
宇宙からのエネルギーがとても大きな一日だそうです。

お月さま、どうぞ、優しく見守っていてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

○満月 2017年8月8日(火)03:11
●新月 2017年8月22日(火)03:30

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


にんげんクラブセミナーから、お知らせです。


暑い暑い、夏を乗り切った秋、
新しいセミナーがスタートします!!!

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

初登場! 普天間直弘先生「第六感を磨く魔法学校」
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2017/06/103.html

2017年10月3日(火)
受 付 17:45~18:00
講演会 18:00~20:30

会場 船井セミナールーム(JR四ツ谷駅麹町口より徒歩3分)
千代田区麹町6-2-1 麹町サイトビル 3F

参加費 にんげんクラブ会員   8,000円
『ザ・フナイ』購読ご契約中の方 8,000円
     一般の方       11,000円

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

ザ・フナイ8月号「一歩先を行くインタビュー」に掲載中!!
『ザ・フナイ』購読ご契約中の方も、会員価格でご参加いただけます。


生普天間直弘先生は、生まれも育ちも沖縄市。
ちょ~ど良いユルさで 人としてあたたかく生きる道を示してくれます。

家族の体調を気遣いマッサージを始め、足揉みの資格を習得。
その後10数年にかけて、1万人以上の心と身体の状態を読み取り、
結果的に多くの人々のカウンセリングを始めることになりました。

どんなお悩み・質問にも、オーラや意識、エネルギーを読んで
「即答」 します!!
「んー」 と、即座に直感で宇宙に答えを聞いてくれるのだそうです。

言い換えれば、的確な質問を投げかけながら、
あなたの中の答えを引き出していきます。

普天間さんは、五感そして第六感を使って、
自分らしい選択が出来るからなのでしょう。


でも、この第六感は、
「限られた人だけが持っている特別な能力」ではなく、
ほんとは誰しもが持っている、「普通の能力」。


それを簡単なワークで磨きながら、
普天間さん得意のトークで、参加者の心の制限を外していきます。

第六感が使えるようになると、迷うことがなくなり、
決断が早くなり、いつも揺れている心が穏やかになります。

魔法学校の魔法は自分の人生に変容を起こすための「魔法」です。

お待ちしています!


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


もうひとつ、とっておきの、
新しい連続セミナーがスタートします!!


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


リュウ博士こと八木龍平先生
「神社に参拝して、充実した人生を送ろう!」
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2017/07/1026.html

第1回 2017年 10月26日(木)
「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」
第2回 2017年 11月30日(木)
「人生が充実する神社参拝のキホン」
第3回 2017年 12月28日(木)
「ハマりすぎ注意!神様と上手に付き合う法」

受付17:45~18:00 講演18:00~20:00 
会場 船井セミナールーム
千代田区麹町6-2-1 麹町サイトビル 3F
(JR四ツ谷駅麹町口より徒歩3分)
参加費 にんげんクラブ会員5,000円(各回)
     一般の方    7,000円(各回)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


リュウ博士は、にんげんクラブ会報誌8月号の
びっくり現象インタビューに登場しました!

ご縁をつないでくださったのは、サトケン(佐藤研一)さん。

にんげんクラブストアで、
サトケンさんの小冊子をぜひごらんください。
https://www.ningenclub.jp/ows/products/detail.php?product_id=584

サトケンさんが学生時代にしたバックパッカーから、
就職、転職、独立するまでを綴った小冊子です。
聴くとドラマがたくさんあって、
感動や賞賛や勇気をもらいます!!


サトケンさんの人生もおもしろいですが、
リュウ博士こと八木龍平先生も、負けていません。

神秘体験以来、見えない"気"に敏感になり、
霊的な能力が開花し、
スピリチュアルな本を書くことになり、
なんと出版される前に、一流企業を退社してしまいます。
本が売れたからではないのです。

「この本は売れてもいいな」
「これを読んで神社に行く人が増えてもいいな」

販売促進をするためには、会社員ではいけないからでした。

結果、『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』は
25万部売れ、講演会の依頼がどっと来たそうです。


科学者でもあり、さらに霊能力者でもある、
そんなリュウ博士に、連続で伝えていただくのは、
「充実した人生を送る方法」です。

神社でお願い事はしてもいいのです。
神さまの前で言えないことは、人の前でも言えません。
「意志を宣言する」と書いて「意宣(いのり)」です。
神さまの前で約束するとなると、
本当の願いが湧いてくる、それが大切なのです。

第1回 10/26(木)
「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」
第2回11/30(木)
「人生が充実する神社参拝のキホン」
第3回 12/28(木)
「ハマりすぎ注意!神様と上手に付き合う法」


神社は、ご縁やお願いごとのマッチングをする所です。
神社参拝をすることで人と人のご縁ができて、
いろんなお役目ができる。
良いご縁を結んでいく中で、
自然と覚悟が定まっていくのです。

ぜひ、お待ちしています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆「舩井フォーラム2016」の講演収録CD/DVDを販売!!☆★☆
https://funai-forum.com/2016_mediaorder/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【Kan.収録DVD 完全保存版 3枚組】待望の発売開始!!
https://funai-forum.com/2016_mediaorder_kan/

「舩井フォーラム2016」でのKan.さんの講演を完全収録。
更に追加収録された解説を含む完全保存版DVD3枚組!!!
この機会をお見逃しなく!

Kan.さん『書』メッセージカードをもれなくプレゼント!
※7作品のうちいずれか1点の『書』をプレゼントいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


『舩井フォーラム2017』は、
昨年と同じくパシフィコ横浜国立大ホールにて、
9月23日(土・祝)と24日(日)に開催致します。

前売りチケットの発売開始まで、
【舩井フォーラム2017メルマガ】で
2日間のイベント情報を詳しくお知らせ致しますので、
ぜひ、【舩井フォーラム2017メルマガ】にご登録ください。
↓ ↓ ↓
https://funai-forum.com/2017/mailmag/


次回【舩井フォーラム2017メルマガ】は、
◆8/11配信 懇親会についてお届けします。
どうぞお楽しみに!!

(舩井フォーラム2017事務局)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。

============
■【にんげんクラブメルマガ】満月たより808~宇宙からの大きなエネルギー 
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
E-mail: toiawase@ningenclub.com
HP: http://www.ningenclub.jp/
=============

■【にんげんクラブメルマガ】便り331~せみの声が夏の空に響きます


      [メルマガご登録者 現在9070名]


こんにちは、にんげんクラブの柴切です。
せみの声が夏の空に響きます。
都会の歩道にも、せみの亡骸がいくつも落ちています。
あまりにもはかない命。それでも命を使い果たし、次に繋ぐ。
また来年も、夏はやってきます。
今日一日、今一瞬、大切に生きたいですね。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

全国の支部からの情報をごらんください!

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


=============================
1.☆静岡より 池田邦吉先生講演会&ヒーリングデモンストレーション(8/19)
=============================
皆さまこんにちは!静岡支部の桒原です。
夏の盛りではございますが、
舩井幸雄記念館併設「レンタルスペース イヤシロチ」にて、
「池田邦吉先生講演会&ヒーリングデモンストレーション」を開催します!

◆日時 8月19日(土曜日)13時~16時
◆定員50名
◆会場 舩井幸雄記念館併設「レンタルスペース イヤシロチ」
http://www.funaimemorial.com/
◆参加費 にんげんクラブ会員4,000円 一般5,000円

◆申し込みはこちらまで ↓
angelheart@ai.tnc.ne.jp  090-8013-6376
桒原かおる(くわはら)

池田邦吉先生は
(舩井幸雄先生ファンの会員さんは懐かしく、ご存知の方が多いと思います)
「ノストラダムスの預言書」著書にて解読をなさった後
(其れが魂の使命だったそうです)
「あしたの世界」part1~4までお書きになり
(舩井幸雄先生監修・推薦)
加速学園・関英雄博士が説いてくださっていた
「洗心」についてかなりの反響を受け、
ご自身が持っていた、宇宙エネルギーを使っての
ヒーリングパワーのお話を綴ってくださっています。

ヒーラーの私としては、先生のお話は非常に納得でき、
施術中どうして手が「ここ、ここ」と見えざる手に動かされているのか、
手からヒーリングエネルギーが受信機のように出ているのが感じられるのか

その後の著書「神様がいるぞ」「神様といっしょ」「神々のヒーリング」にて、
今までの見えざる手が私の魂の親神様だったこと、
その神様がヒーリングを得意としていたことなど、
納得してしまった内容でした。

やっとコンタクトが取れた先生は、
本当に正直で嘘のない方でした。
「神人合一とは、こういう人なのね~」と
ごまかしのない先生の物言いを私なりに感じました。

ノストラダムスの預言書の解読を終えた先生は、
人の命に係わるヒーラーとしてご活躍だったのですね。

数々の難病を神々と治してしまっている
先生のヒーリング現場を見学したい私は、
ヒーリングの会を開こうと思いましたが
(講演会は次回にしようかと思っていました)

行動していく中で、ある日突然、あっという間に
舩井幸雄記念館併設「レンタルスペース イヤシロチ」での
講演会とヒーリングデモンストレーションが開けるようになりました!
もうびっくりです!
電話をくださった先生に
「先生、これって私じゃなくて神々が動いているんでしょ?」
と聞きました。

「よくわかったね~」
「なんで私なの?(もっと立派な人はたくさんいるのに)」
「だって潜在意識のなかで持ってたんだよ、
ほら船井グループにいるじゃない? 本物研究所の販売店だし、」
「じゃ、このまえ、舩井幸雄記念館一周年記念に行ったのも下見ってわけ?
(あの時先生にみられていたのかしら?)」
「まあね~(笑)」と、こんな調子です。

「舩井幸雄さんはね、今、神界に入っていて
何かやりたいと思っているんだ。
にんげんクラブを動かしたいんだよ。
君はちょうどよかったわけ」

舩井幸雄記念館の和室で、
「ど~ん!」というエネルギーを感じた私と夫は、
あれは「神さま」だったのか、
舩井先生だったのか・・。

不思議な展開に驚くとともに、
やはり神の目には過去も未来もないんだ。
全部見えているんだと、
またまた妙に納得してしまったのです。

ですので、これは私個人の話ではなくなってしまったんですね。
ひとりでも多くの方に池田先生のお話を聞いてもらいたい、
神を身近に感じ、安心してみろくの世を作ってほしい、行動してほしい、
そのメッセージが込められた講演会になると思います。

また、池田先生のヒーリングを受けたい方も
ご連絡先をお伝えできますので、お知らせくださいませ。

もう少し詳しくお知りになりたい方は
ブログに書きましたのでこちらもご覧くださいませ。
http://kaosmile.com/hpgen/HPB/categories/2896.html

===========================
2.☆新潟より 「寄り愛」と「BST講演会&体験会」のご案内(8/21・26・27)
===========================
皆様、ごめんください。新潟の関本です。
こちらは今日が梅雨明け宣言?でした。
今も青空が広がっております。

今月は山形支部の菅原さんのBST講演会&体験会と、
健康ランド寄り愛があります。

お時間を作って是非お越しくださいませ。

☆8月21日(月)寄り愛
 12時~ホンマ健康ランド
8名まで1,080円で入館出来ます。
遅れる方はご連絡を頂けばフロントでお名前を仰って1,080円で入館出来ます。

13時頃に食堂で会食し、退館時に各自で精算となります。

会員でなくても大丈夫!
普段話せない情報交換など寛いで楽しみましょう。


☆8月26日(土)18:30~21:00
【BST脳波最適化調整講演会】(質問と個人相談付き)
「隠れた蔓延、幼少期のトラウマが脳に及ぼす影響、
そして脳に秘められた回復力」
参加費 1,500円(資料代込み) 
会場 黒埼市民会館:二階講座室1

☆翌日27日(日) 10:00~16:00
【脳波最適化調整の体験会】
・30分ミニセッション(自律神経系と感情系)
金額 3,000円
・約3時間ワンセッション(全部位の測定、プログラミング、セッション)
35,800円

一人の幸せは周りの幸せに伝染し、次世代の幸せに?がります。
妊娠中のセッションはお母さんと赤ちゃんの幸せに?がります。
是非お時間を作ってお越しくださいませ。


連絡先→関本 080-8839-0717  または  070-6444-9391
 塚本 070-1323-1299

===========================
3.☆大阪より 和泉貴子さんセミナー&コンサート(10/1)
===========================
クリスタルボウル誘導瞑想【13チャクラ】
和泉貴子さんセミナー&コンサート
『13チャクラの神聖幾何学 自分のなかにある宇宙観にアクセス』

大阪支部の小原正年です。
前回は、満席になってしまい、最後まで募集が出来ませんでした。
今回は、お部屋を広くしましたので、定員も増やしました。
静かな会場で、是非、皆様も生でクリスタルボウルをご体験ください。

◆和泉貴子さんからのメッセージです。◆
13チャクラも神聖幾何学図形で繋がっています。
今回は、多次元の曼荼羅と時空の螺旋構造の
お話しをさせていただきます。
クリスタルボウルによる13チャクラを整える誘導瞑想&呼吸法で
自分のなかにある宇宙観にアクセスしていきましょう。

◆日時 2017年10月1日(日) 
AM13:30~16:30  開場AM13:00
◆場所 ドーンセンター 大会議室 1
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」1番出口から東へ約350m

◆参加費 5,000円  (当日受付にて参加費をお支払いください。)
◆定員60名様 
◆懇親会 別途 3,500円 

★詳細・お申込は、http://www.rakuenlife.com/izumi.html 
お問合せ先 小原(おはら) 携帯090-8385-3147

===========================
4.☆関東より 一挙両得
===========================
こんにちは。
関東支部代表世話人、大綱・芸術文化情報ステーション(横浜・港北)
フロンティアショップ・カムナサロンのSeiです。

今月の大綱・芸術文化情報ステーションのイベントは5回で
いつもの半数です。ちょうど週に一回ペースですね。

今週の会は、今日のカムナサロン定例会。
例の「銀座3万の寿司に負けない寿司パーティ」ではなく、
サロンで行いますけど、木曜日っていうのは寿司の
クオリティがもっとも高い日です。

先日、レベルが相当高いお寿司屋さんを近所で見つけたし、
今日の交流食事会はそこでやれたらと思ってます。
一挙両得ですね。

来週は海でのBBQパーティですが、締め切りましたので
今週のお知らせはこれです↓

8/19(土) マインドコントロールからの脱却~熊谷直順
 <隠された歴史の真実と現代のマインドコントロール>
 ◆ 奇跡のベッド無料体験(予約先着4名様)
 12:00開場 13:00受付 13:30~16:30

前会でおいらが作った歴史年表でよりわかりやすく
なったので、その先のマインドコントロールの話が
充実すると思います。

この会の交流食事会も楽しいですよ。

詳しくはフロンティアショップホームページ、フロンティアカレンダー
 http://www.fij.jp/#fshop_calendar をご覧ください。
カムナサロンのお休み日もカレンダーに掲載されています。

いつもありがとうございます
Sei(~-~)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

以下には各地のセミナー・よりあい情報をご紹介します。
お近くの方やご興味のあるイベントは、クリックしてみてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


【イベント・講演会】

●東京より 8月の東京寄合 in 秋葉原(8/9)
詳細 http://www.ningenclub.jp/shibu/tokyo/
●大阪より「こんなゆかいな日本の神話」楽しく学びましょうの会(8/12)
詳細 http://www.rakuenlife.com/kojiki.html
●大阪より 赤塚高仁先生セミナーのお知らせ(8/19)
詳細 http://www.rakuenlife.com/akatuka.html
大阪より 川田薫博士監修:「関西気づきの会」(8/20)
詳細 http://www.rakuenlife.com/mysite6/wa-ku.html
●大阪より 光田秀先生&船越康弘先生&三浦直樹先生
   スペシャルコラボ講演会(9/2)
詳細 http://www.rakuenlife.com/korab2.html
●奈良より 幸運を呼ぶ:小川雅弘社長講演会(9/17)
詳細 http://www.rakuenlife.com/ogawa.html

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


** にんげんクラブ主催セミナー http://www.ningenclub.jp/event/** 

☆秋山佳胤先生「ロータス・カフェ ~アフタヌーン~」(8/27・10/8・11/19・12/23)
☆清水義久先生「包み込みの法則を活用したコーチング」(8/29・9/26・10/31・11/28)
☆初登場!普天間直弘(ふてんまなおひろ)先生「第六感を磨く魔法学校」(10/3)
☆初登場!八木龍平先生「神社に参拝して充実した人生を送ろう!」(10/26・11/30・12/28)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆「舩井フォーラム2016」の講演収録CD/DVD☆★☆
【Kan.収録DVD 完全保存版 3枚組】待望の発売開始!!
https://funai-forum.com/2016_mediaorder_kan/

「舩井フォーラム2016」でのKan.さんの講演を完全収録。
更に追加収録された解説を含む完全保存版DVD3枚組!!!
Kan.さん『書』メッセージカードをもれなくプレゼント!
※7作品のうちいずれか1点の『書』をプレゼントいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『舩井フォーラム2017』は、
昨年と同じくパシフィコ横浜国立大ホールにて、
9月23日(土・祝)と24日(日)に開催致します。
https://funai-forum.com/2017/

【舩井フォーラム2017メルマガ】で
2日間のイベント情報を詳しくお知らせ致しますので、
ぜひ、【舩井フォーラム2017メルマガ】にご登録ください。
↓ ↓ ↓
https://funai-forum.com/2017/mailmag/

【舩井フォーラム2017メルマガ】は、
◆8/4配信 平和と祈りの時間
◆8/8配信 9/24(日)小ホールにご登壇いただきます
神津健一氏・山岡尚樹氏・河合勝氏の情報をお届けします。
どうぞお楽しみに!!

(舩井フォーラム2017事務局)


☆.。.:*・° ☆☆.。.:*・°☆☆.。

【舩井幸雄から 今週のひとこと】

心を開く.jpg

☆.。.:*・°☆☆.。.:*
「心を開く
   万国共通の
     カギは笑顔です」
       .。.:*・°☆☆.。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。

============
■【にんげんクラブメルマガ】331~せみの声が夏の空に響きます
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
E-mail: toiawase@ningenclub.com
HP: http://www.ningenclub.jp/
=============

精霊体験


 月末月初はあまり予定が入りません。きっと皆さんが忙しくて、私と
遊んでくれる人がいなくなるのが原因だと思いますが、実はもうひとつ
大きな理由があります。

 おかげさまで、船井本社グループには、にんげんクラブのWEBや会報
誌、舩井幸雄.comのブログ、ザ・フナイ等、いくつかのメディア(媒体)
があります。私は当然それらに原稿を書かせていただいているのですが、
中でも一番力を入れているのが舩井メールクラブという有料メルマガの
原稿です。

 ご存じの方も多いと思いますが、舩井メールクラブは父が最晩年に始
めたメルマガで、毎週木曜日に発行させていただいています。第一木曜
日は父が書いて、その他の週は知り合いの超プロの先生方から原稿を寄
せていただく形式でスタートしました。

 さすが父だなと思ったのはその購読料です。メルマガというと、月額
数百円程度の設定をするのが普通なのですが、父は本当に大切な情報は
高額であるべきだという持論を持っていて、月額1万円(年契約なら10
万円です)という価格設定をしたのです。

 そんなメルマガ、誰も購読しないだろうと思ったのですが、ちょうど
東日本大震災の記憶も新しい頃で、できたばかりの安倍政権に対する批
判を結構鋭く書いていたこともあり、予想以上の申し込みがあってびっ
くりしました。そして、継続とはありがたいもので、父が亡くなった後
というか、亡くなる半年ぐらい前から私が第一木曜日の配信分を書かせ
ていただいているのですが、数はかなり減ったとはいえ、未だに大勢の
方が高額な料金を払ってご購読してくださっているのです。

 高額だからというだけではありませんが、ものすごく力を入れて舩井
メールクラブの原稿を書かせていただいています。イメージで言うと、
政治経済金融関連分野の本を毎月10冊ほど読み込んでから原稿を書く
という感じです。それを4年ほど続けているので、当たり前ですがこの
分野については本当に詳しくなりました。

 しかも、父の後を受け継いで、自分の主張を言うよりも超プロの意見
をまとめるというスタイルを踏襲しているので、自分で言うのはいけま
せんが、とてもバランスのとれた知識になっていると思うのです。本当
にありがたいことです。

 そのようなわけで、第一木曜日までにその舩井メールクラブの原稿を
書いていることが、月末月初に出かけたり、人にお会いしたりしない大
きな原因なのです。

 まだ詳細は書けないのですが、赤塚高仁さんや私にしてはゆったりと
したスケジュールで「聖なる約束シリーズ5」の企画を進めています。
それで、どうしてもキリスト教関係の方の本を読む機会が増えています。
ちなみに、いまは通常ならウィークリーレポートの締め切りを過ぎてい
る火曜日なのですが、午前中は東京ですが所用があって出かけていまし
た。その電車の往復で読んでいたのが、マリア・ヴィノフスカ著
アウシュビッツの聖者コルベ神父』(聖母文庫)という本です。

 舩井メールクラブの原稿をなんとか昨日のうちに終えて、このレポー
トのネタを探していたのですが、「修道院に入らなかったらコルベ神父
は軍隊の優秀な指揮官になったのではないか」という記述が気になりま
した。

それ以前に、コルベ神父は聖母マリアの声を聞いています。いつまでも
純潔であることを選ぶか、殉教する道を選ぶかどちらがいいかと聖母
マリアに訪ねられたコルベ神父は両方を選ぶとおっしゃって、その通り
の人生を送ることになりました。それなのに軍隊の指揮官を選びそうに
なったコルベ神父には、しっかりと修道院に入る道が示されたというエ
ピソードが紹介されているのです。

 コルベ神父はユダヤ人ではないのにアウシュビッツに送られ、しかも
身代わりで餓死刑に服して亡くなっています。通常なら悲惨な最期を迎
えることになるであろう酷い殺され方をしたにも関わらず、祈りと聖歌
を捧げ続け聖堂のような環境に餓死堂を変えてしまったという話です。
4日間経っても穏やかな状態だった神父とその仲間は、最後には注射を
されて殺されたということですが、それでも驚くほど穏やかな死に顔を
なさっていたということです。

 それから4半世紀が過ぎたいまになっても彼の功績はこのように語り
つがれ、聖母の声が少なくとも彼にとっては実在したことを私たちに
教えてくれます。舩井フォーラムのテーマである「超意識の目覚め」
実現した時には、きっとコルベ神父のような精霊体験(神さまやそれに
準ずる存在の声を聞く)を味わえるだろうなという予感がしています。
そして、幸いにも私たちは殉教をする必要はないと思います。
本当にありがたいことですね。

bnr590-75-0714 (002).jpg

ヤマカガシ

こんにちは。暑い日が続いていますね。
熱中症は家の中でもなるそうですから、暑いときは無理をせずにお気をつけください。

こちら熱海も本格的な夏がやってきました。

ビーチでは人が連日溢れており、渋滞に巻き込まれないよう、
なるべく市街地には行かないようにしています。

ああ、これぞ熱海の夏だなぁと毎年思います。

今日はニュースで毒蛇、ヤマカガシに噛まれて一時意識不明になっていた男の子の報道をしていました。
カバンの中にヤマカガシをいれていたとは、今どき珍しいやんちゃな男の子ですね。
命に別状はなかったようで一安心です。

政治や経済のニュースよりも、こういう自然を相手にしたニュースのほうが、
なぜかすごく興味があります。

山の中腹に住んでいる私としては、ヤマカガシに噛まれたことが、
こんなにも全国ニュースになることのほうがビックリでしたが、
確かに山に住む前はヤマカガシが毒蛇であることを知らなかったなぁと思い出しました。

犬の散歩ではヘビにもしょっちゅう出会うので、
どのヘビに毒があって、どのヘビにないのか、
またどの植物には毒があって危険なのか。

山に暮らす以上は知っておく必要があると思って、
一時期かなりの時間を費やして、
ネットでヘビの記事を読んだり、危険生物や植物の勉強をしたのでした。

いろいろ写真を見比べてみてわかったことは、
素人の私には見ただけでは毒蛇かどうかなんてわからないので、
とにかく生きているヘビには近づかない、
というルールを作っております。

まぁそもそも、ヘビをつかまえるなんてワイルドなことは、
こわくてできないしやろうとも思ったことはありませんが(笑)。

今回の小学生が意識不明になってしまったことは、大変なことで、
ご家族にとってはとても心配なことだったとは思いますが、
命に別状はなかったし、全国の人たちが、
毒ヘビについて勉強をする良い機会になったのではないかと思います。

危険であるということをきちんと知ることによって、
ひっそりと暮らしているヘビ君を、
無理につかまえたり意地悪をしようとするわんぱくな子どもも少なくなることでしょう。

小学生くらいの男の子って、
ヘビとかトカゲとか、爬虫類をつかまえていじめたり殺してしまったりする特性がありますが、
これもわんぱくな男子は誰もが通る道なのでしょうか?

私には爬虫類を殺してしまう男子の気持ちはさっぱりわかりませんが、
幼稚園くらいの小さい頃に、私もアリとか虫とかをわざと殺してしまった経験があります。
あれと同じようなものでしょうか。

指でつぶそうとしたアリから反撃されて、すごく痛くて大泣きしましたが、
その経験から、アリだって必死だとアリの気持ちを感じて、
わざと虫を殺すことはなくなりました。
今でもおぼえているくらいですから、必要な経験だったのかもしれません。

経験からしか学べないこともあるかもしれませんが、
いずれにせよ、なるべく早めに命の尊さを知ってほしいものですね。

夏休みはまだまだありますから、
自然と接する機会は多いでしょうが、
ヤマカガシのような毒蛇とか、山でのルールとか、
危険は危険ときちんと知って対応することが大事なことだなと改めて思ったニュースでした。

今日は本当は別の話題を書く予定でしたが、
思いのほか前置きのヤマカガシの話が長くなってしまったので、
今日のところはひとまずここでブログを終えます。

拙い文章を読んでいただいてありがとうございます。

東京観光


にんげんクラブの皆様、こんにちは。

日本生活もすでに3週間、時が経つのは早いものです。

先週は5日間東京に行ってきました。

家族4人で4泊となると、普通の宿では破産しそうな値段だったので、
格安ドミトリー宿泊で4人部屋一泊6千円というのを予約していましたが、
家族には大不評。

普通ドミトリーというと大部屋に各人のベッドが並べられているだけですが、
このドミトリーには4人部屋があり、我が家の他に別のスウェーデン人一家、
中国人一家がいました。

部屋にはダブルベッドが2段に置かれ、壁は仕切ってあっても天井の部分は
空いているため、2段ベッドの上にいる人はお隣の部屋の人と挨拶できて
しまいます。

うちの長男は、夜中に2段ベットの上でお金を数えていたら手が滑り、
隣の中国人一家の天井から(壁の上部には仕切りがない)百円玉を転がして
しまいました。

夜中に、

隣の部屋の人:「お金落ちてきたけど探しに来ますか」

息子 :「すみません。200円ほどで大した額じゃないから大丈夫です」

夫 :「大した額ではないとは何事だ、明日の朝ちゃんと拾わせてもらってこい」

という会話が、仕切り壁の上部が開いているため、各部屋の宿泊者に
丸聞こえです。

別部屋のスウェーデン人一家の方は、全国巡りをしていて、酷暑の
ディズニーランドを楽しんだ後、東北の方へ旅立って行きました。

我が家の知り合いの多くは、東京圏で暮らしています。
特に海外で知り合った友人は帰国後東京近郊で活動している方ばかり。

にんげんクラブの事務所も東京ですし、何年もお目にかかることのなかった
方々にお会いすることができ、有意義な旅行でした。


リサ728-1.jpg
(ちょっとひと休み(本駒込の六義園のお茶屋にて))

楽器は人を選ぶ

イタリア滞在中に知り合った「ゆきちゃん」は、今から10数年ほど前に
18歳でヴィオラ・ダ・ガンバという楽器を学びに単身ミラノに来ていました。

今回の東京旅行で、10年ぶりに再会できました。

今は4歳の男の子のお母さんで、東京でヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、
先生として活躍されています。

リサ728-2.jpg
(ゆきちゃんは、ヴィオラ・ダ・ガンバのCDもリリースしています)

彼女の旦那様は、休日に街のオーケストラでホルン奏者をして
いらっしゃったのですが、ここ数年オーケストラに参加してないそうです。

理由を聞いたら、オーケストラの練習は日曜の午後、そして、ゆきちゃんは
演奏活動やレッスン生の指導で日曜は忙しい。

そこで旦那様の方が、日曜は子供と一緒に過ごすことを優先したそうです。

ご夫婦の息子さんもうちの娘も4歳。初めはヨソヨソしかった2人ですが、
すぐに遊び始め、数分後には旧知の友のようでした。

実は私の夫はここ3年ヴィオラ・ダ・ガンバという楽器にはまっていて、
ゆきちゃんと楽器を合奏してご機嫌です。

ふと見ると、部屋に布をかぶせた見慣れない楽器。

「シター」です。


リサ728-3.jpg
(シターは、左手で和音のアルペジオ、
 右手でメロディーを奏でるようにできています)

聖書にこのシターの原型となる楽器が登場するそうで、19世紀初頭に
改良され今の楽器になったそうです。フランスでもこの楽器を使っている
教会が幾つかあります。

日本に住んでいる神父様が数年前、この楽器を広めて欲しいと言って
ゆきちゃんにシターを教え、楽器をお譲りになったそうです。

楽器の端に製作者の名前と住所がありましたが、イタリアのミラノ近郊で
作られた楽器のようです。

神父様はカトリック教徒でもないゆきちゃんになぜこの楽器を
託したのでしょうか。

とても不思議な出会いです。

そして、シターをマスターしたゆきちゃんが、
この楽器で何を弾き語りしてくれたと思います?

「上野発の夜行れーっしゃ降りたときか〜ら〜」

ちょっとハワイアンな響きも醸し出すこの楽器、
日本の童謡や演歌がすごく良く似合うのです。

リサ728-4.jpg
(ゆきちゃんの奏でるシターに興味津々の子どもたち
「津軽海峡冬景色」の弾き語りが素晴らしい)

この楽器を携え、彼女が演奏に向かう会場は、普段なかなか演奏会に
出向く機会のないお年寄りの方が暮らす施設など。

シターを弾きながら日本の歌を歌うと、聞いていた方々が人生のいろいろな
思い出を語って下さるそうです。戦時中の話をしてくれることも多く、
そんな時はその方の人生の重みを感じます。

「私が一人でただ施設を訪れただけでは、誰も私に個人体験をお話して
くれることはないと思う。それが、シターを弾きながら歌うと、心に
留めている思いが堰を切ったように話してくれるの。
やっぱりシターの影響かな。」

彼女はヴィオラ・ダ・ガンバ奏者ですが、歌を学んだりした経験は全く
ないそうです。素朴な声で、素朴に歌っています。

彼女のシター弾き語りは人気のようで、いろいろなホームや施設を毎週の
ように訪れています。どうやらシターの方が彼女を選んで彼女の元に
やってきたとしか思えません。

彼女は「小野ゆき」という名前でシター弾き語りの演奏活動をしています。
Tel. 03-3325-5031, E-mail : ongaku.lesson@gmail.com

下記のホームページで彼女の「シターと歌の会」の活動の様子を見ることが
できます。もしも、昔懐かしい歌に触れたい方や、演奏会に出かけるのが
困難な方がいらっしゃったら、教えてあげてください。
http://yuki-aihara.com/archives/733


ラテン語

東京観光最終日には、息子が松本記念音楽迎賓館で、
子供と学生のためのコンサートに出演しました。

このコンサートは、山野辺さんという楽器製作者が企画されていて、
4年半前に息子がヴィルジナール(小型のチェンバロに似た楽器)を
お借りしたことからご縁ができました。

山野辺さんは、子供たちの音楽教育支援に熱心で、18歳以下の人には
ご自身が製作されたクラヴィコードを無料で貸し出しされたりもして
おられます。
https://virginalclavichord.jimdo.com

松本記念音楽迎賓館館長の横田氏も、山野辺さんの音楽教育活動の趣旨に
熱く賛同され、今回のコンサートが開催されました。

一風変わったコンンサートで、初めにチェロとピアノによる演奏、その後、
小さな器楽カルテットに合わせての子供達の踊り、最後に5歳から大学生
までのチェンバロとオルガンの発表会。

土曜日の午後、お子さんを連れたご家族が演奏会場に訪れました。

廊下で、チェロを手に飄々と歩く、気の良さそうな70歳くらいの
小柄なおじさんにすれ違いました。

コンサートが始まると、その方がピアノ伴奏でラフマニノフの
チェロソナタを弾き始めました。

横で聞いていた4歳の娘がその演奏に一気に惹きこまれていました。

その、気さくで飄々としたおじさんの名前は、プログラムに「安田謙一郎」
とあり、素晴らしいチェロ奏者でした。後で有名な方だと聞かされ、
知らなかった自分が恥ずかしくなりました。
安田氏も、子供達の音楽環境を積極的に支援している山野辺氏に
惜しみない協力をされておられるようです。

子供達(幼稚園児から中学生)が、音楽に合わせて踊る
(当日の演奏会で簡単な振り付け)のも、器楽4重奏とチェンバロの
生演奏にのってですから、子供達は本当に生きた音楽と隣り合わせの
体験をするわけです。

山野辺さんは、9月2日にラテン語のミサの勉強と演奏の会を、
聖グレゴリオの家の協力を得て開催します。

音楽を学ぶ日本の子供達が、ラテン語に触れる機会が皆無だということで、
企画したそうです。

リサ728-5.jpg
(「プロフェラムス・ユビロ」
音楽を学ぶ子どもたちが、ヨーロッパ音楽の根底にあるラテン語に
触れる機会を持てるよう企画されています)

三重野 清顕さんという、ラテン語ご専門の先生が、子供達にラテン語
入門をしてくださり、皆でフランスのカンプラという作曲家のミサを
歌ってみるそうです。

器楽も合唱も5歳から18歳までの子供や学生さんで構成予定ですが、
テノールやバスのパートが不足しているそうです。
男の子は声変わりの時期があるので、18歳以下のコーラスに男声パートが
少なくなるのは仕方ないかもしれません。

子供達の親御さんにもコーラス参加を期待しているようなのですが、
やはりパパの参加は少なく、男声が手薄になります。

また、子供の声はソプラノが多く、アルトパートに大人のアルトか、
男性カウンターテナーも必要だそうです。

というわけで参加者を大学生くらいまで広げるそうですので
(モチベーションのある方はそれ以上の年齢でも可)、教会音楽や、
ラテン語で書かれた音楽に興味があったり、子供の音楽教育に興味が
おありの方は是非、山野辺さんまでご連絡ください。

山野辺暁彦  tel 042 635 3784   rpbjk640@ybb.ne.jp   


7月28日 リサ 奈良にて (母が奈良に引っ越しました)

■【にんげんクラブメルマガ】便り330~暑さが一休み

■【にんげんクラブメルマガ】便り330~暑さが一休み
           [メルマガご登録者 現在9034名]


こんにちは、にんげんクラブの柴切です。
東京は暑さが一休みといった感じです。
油断はできません。体調管理、気を付けましょう。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

全国の支部からの情報をごらんください!

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

===========================
1.☆東京より8月の東京寄合 in 秋葉原のおしらせ(8/9)
===========================
皆さま、こんにちは。

8月の東京寄合 in 秋葉原を9日(水)に開催いたします。

「言葉は光、現実はスクリーン。。。きみの編むストーリーにくつろぎの時を!」

近隣の支部の方、初めての方、長期休眠の方のご参加もお待ちしています。

参加のお申込みは、積田(つみた)までお願いします。
k.p.d-tsumita@docomo.ne.jp
080-1186-1052


日時:8月9日(水) 午後6時半~9時
    (会員/非会員は問いません。途中参加/退出は自由です。)
場所:デニーズ「秋葉原店」
 千代田区外神田1-13-12
 JR秋葉原駅の電気街口を出て徒歩約5分
万世橋の交差点を御茶ノ水方面に渡り、右側歩道100mほど先のビル2階です。
注)ワシントンホテルの2階にある「秋葉原中央口店」は別店舗です。

===========================
2.☆大阪より「こんなゆかいな日本の神話」楽しく学びましょうの会(8/12)
===========================
【講師】 小林晴明先生・宮崎みどり先生 『古事記のものがたり』著者

大阪支部の小原正年です。
日本人として魂の核となる大切な歴史『古事記』を解りやすく学ぶお勉強会を
企画させていただきました。
2017年6月10日に特別講演会を企画させていただきました。
古事記のお話ですが、それ以上に漫談のような楽しいお話の数々。
楽しい講演会でした。

お勉強会が、7月から12月まで、始まります。
古事記を楽しく学べるチャンスです。
是非、この機会にご一緒に学んでみませんか?

第2回 (8月)  日本の神さまも占いが大好き♪ おみくじの正しい引き方のコツ♪
第3回(9月) 黄泉の国 死んだらどうなるの?
第4回(10月) 因幡の白兎 大国さまはお医者さんの元祖 日本最初の薬草療法と海水療法 和法とは?
第5回(11月) 言葉と数の関係 言葉には「言魂」数には「数魂」が宿っているのですよ♪
第6回(12月) 天の岩戸開きと冬至とクリスマスの関係♪

◆日時 2017年8月12日(土)13:00~16:00(開場15分前) 
◆場所 舩井セミナールーム大阪
大阪市西区京町堀1-17-16京町堀センタービル2階 203号室
◆参加費 5,000円

★詳細・お申込は、http://www.rakuenlife.com/kojiki.html 
お問合せ先 小原(おはら) 携帯090-8385-3147

=============================
3.☆静岡より 池田邦吉先生講演会&ヒーリングデモンストレーション(8/19)
=============================
皆さまこんにちは!静岡支部の桒原です。
夏の盛りではございますが、
舩井幸雄記念館併設「レンタルスペース イヤシロチ」にて、
「池田邦吉先生講演会&ヒーリングデモンストレーション」を開催します!

池田邦吉先生は
(舩井幸雄先生ファンの会員さんは懐かしく、ご存知の方が多いと思います)
「ノストラダムスの預言書」著書にて解読をなさった後
(其れが魂の使命だったそうです)
「あしたの世界」part1~4までお書きになり
(舩井幸雄先生監修・推薦)
加速学園・関英雄博士が説いてくださっていた
「洗心」についてかなりの反響を受け、
ご自身が持っていた、宇宙エネルギーを使っての
ヒーリングパワーのお話を綴ってくださっています。

ヒーラーの私としては、先生のお話は非常に納得でき、
施術中どうして手が「ここ、ここ」と見えざる手に動かされているのか、
手からヒーリングエネルギーが受信機のように出ているのが感じられるのか

その後の著書「神様がいるぞ」「神様といっしょ」「神々のヒーリング」にて、
今までの見えざる手が私の魂の親神様だったこと、
その神様がヒーリングを得意としていたことなど、
納得してしまった内容でした。

やっとコンタクトが取れた先生は、
本当に正直で嘘のない方でした。
「神人合一とは、こういう人なのね~」と
ごまかしのない先生の物言いを私なりに感じました。

ノストラダムスの預言書の解読を終えた先生は、
人の命に係わるヒーラーとしてご活躍だったのですね。

数々の難病を神々と治してしまっている
先生のヒーリング現場を見学したい私は、
ヒーリングの会を開こうと思いましたが
(講演会は次回にしようかと思っていました)

行動していく中で、ある日突然、
あっという間に
舩井幸雄記念館併設「レンタルスペース イヤシロチ」での
講演会とヒーリングデモンストレーションが開けるようになりました!

もうびっくりです!
電話をくださった先生に
「先生、これって私じゃなくて神々が動いているんでしょ?」
と聞きました。

「よくわかったね~」
「なんで私なの?(もっと立派な人はたくさんいるのに)」
「だって潜在意識のなかで持ってたんだよ、
ほら船井グループにいるじゃない? 本物研究所の販売店だし、」
「じゃ、このまえ、舩井幸雄記念館一周年記念に行ったのも下見ってわけ?
(あの時先生にみられていたのかしら?)」
「まあね~(笑)」
と、こんな調子です。

「舩井幸雄さんはね、今、神界に入っていて
何かやりたいと思っているんだ。
にんげんクラブを動かしたいんだよ。
君はちょうどよかったわけ」

舩井幸雄記念館の和室で、
「ど~ん!」というエネルギーを感じた私と夫は、
あれは「神さま」だったのか、
舩井先生だったのか・・。

不思議な展開に驚くとともに、
やはり神の目には過去も未来もないんだ。
全部見えているんだと、
またまた妙に納得してしまったのです。

ですので、これは私個人の話ではなくなってしまったんですね。
ひとりでも多くの方に池田先生のお話を聞いてもらいたい、
神を身近に感じ、安心してみろくの世を作ってほしい、行動してほしい、
そのメッセージが込められた講演会になると思います。

また、池田先生のヒーリングを受けたい方も
ご連絡先をお伝えできますので、お知らせくださいませ。


「池田邦吉先生講演会&ヒーリングデモンストレーション」

日時 8月19日(土曜日)13時~16時
定員50名
会場 舩井幸雄記念館併設「レンタルスペース イヤシロチ」
http://www.funaimemorial.com/
参加費  にんげんクラブ会員 4000円
       一般     5000円

申し込みはこちらまで ↓
angelheart@ai.tnc.ne.jp  090-8013-6376
桒原かおる(くわはら)

もう少し詳しくお知りになりたい方は
ブログに書きましたのでこちらもご覧くださいませ。
http://kaosmile.com/hpgen/HPB/categories/2896.html

===========================
4.☆関東より 見つけちゃいました♪
===========================
こんにちは。
関東支部代表世話人、大綱・芸術文化情報ステーション(横浜・港北)
フロンティアショップ・カムナサロンのSeiです。

昨日、4ヶ月ぶりにフロンティアショップのメルマガが配信されました。
お得情報があるので、一時的にでもメルマガ登録をお奨めしますって
ブログで書いたら、登録して得をされた方も多かったようです。

キャッシュな人、いや、現金なひと多いですね。たくましい(~_~;

「舩井幸雄注目の"本物"に携わる人たち」コラムの7月号「奇跡は
こうやって起こる」で書いた「これから起こしましょう」という奇跡が
動き出すかも知れません。

すごーい\(~o~)/

なので、メルマガも大それた内容になっちゃいました。

さて、先週の「どちらにしようかな」の8月3日(木)カムナサロン定例会は
次のようになりました。

8/3(木)カムナサロン定例会・FGC講演会-Vol.7~Sei
 ◆ FGC講演&情報共有会~カムナサロンオーナー、Sei
  <メディアには出ない真実情報。笑いと共感の時間>
 ◆ 奇跡のベッド無料体験(予約先着6名様)<~14:00>
 12:00開場 12:30受付開始 14:00~16:00

8月はイベントも少ないので、この会に力を入れられそうです。

ということで、超美味しい寿司の会はまた次の機会です。

でもですね、実はカムナサロンの近くに結構美味しいお寿司屋さんを
見つけたんです。

なので、今後少人数の会での交流食事会では、そのお寿司屋さんに
行くこともあると思います。

お楽しみに♪


詳しくはフロンティアショップホームページ、フロンティアカレンダー
http://www.fij.jp/#fshop_calendar をご覧ください。
カムナサロンのお休み日もカレンダーに掲載されています。

いつもありがとうございます
Sei(~-~)


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

以下には各地のセミナー・よりあい情報をご紹介します。
お近くの方やご興味のあるイベントは、クリックしてみてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


【イベント・講演会】

●北海道より 「小川雅弘講演会2017in 札幌」ご案内(7/27)
詳細 http://www.ningenclub.jp/shibu/hokkaido/
●大阪より 赤塚高仁先生セミナーのお知らせ(8/19)
詳細 http://www.rakuenlife.com/akatuka.html
大阪より 川田薫博士監修:「関西気づきの会」(8/20)
詳細 http://www.rakuenlife.com/mysite6/wa-ku.html
●大阪より 光田秀先生&船越康弘先生&三浦直樹先生
   スペシャルコラボ講演会(9/2)
詳細 http://www.rakuenlife.com/korab2.html
●奈良より 幸運を呼ぶ:小川雅弘社長講演会(9/17)
詳細 http://www.rakuenlife.com/ogawa.html

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


** にんげんクラブ主催セミナー http://www.ningenclub.jp/event/** 

☆秋山佳胤先生「ロータス・カフェ ~アフタヌーン~」(8/27・10/8・11/19・12/23)
☆清水義久先生「包み込みの法則を活用したコーチング」(8/29・9/26・10/31・11/28)
☆初登場!普天間直弘(ふてんまなおひろ)先生「第六感を磨く魔法学校」(10/3)
☆初登場!八木龍平先生「神社に参拝して充実した人生を送ろう!」(10/26・11/30・12/28)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆「舩井フォーラム2016」の講演収録CD/DVD☆★☆
【Kan.収録DVD 完全保存版 3枚組】待望の発売開始!!
https://funai-forum.com/2016_mediaorder_kan/

「舩井フォーラム2016」でのKan.さんの講演を完全収録。
更に追加収録された解説を含む完全保存版DVD3枚組!!!
Kan.さん『書』メッセージカードをもれなくプレゼント!
※7作品のうちいずれか1点の『書』をプレゼントいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『舩井フォーラム2017』は、
昨年と同じくパシフィコ横浜国立大ホールにて、
9月23日(土・祝)と24日(日)に開催致します。
https://funai-forum.com/2017/

【舩井フォーラム2017メルマガ】で
2日間のイベント情報を詳しくお知らせ致しますので、
ぜひ、【舩井フォーラム2017メルマガ】にご登録ください。
↓ ↓ ↓
https://funai-forum.com/2017/mailmag/

【舩井フォーラム2017メルマガ】は、
◆7/28配信 大懇親会の楽しみ方!
◆8/1配信 9/24(日)小ホールにご登壇いただきます
加藤 直哉氏とサラハ・アミン氏の情報をお届けします。
どうぞお楽しみに!!


ホームページでは、
ご登壇いただきます講師の先生からの動画をご覧いただけます。

吉濱ツトム氏・近藤太郎氏・村津大地氏・佐野浩一氏・町田明生晴氏
サラハアミン氏・山岡尚樹氏・小川雅弘氏・鬼丸昌也氏・船瀬俊介氏

舩井勝仁登場! 忘れずにチェックしてくださいね。
https://funai-forum.com/2017/

(舩井フォーラム2017事務局)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
≪本物研究所より≫
★☆舩井幸雄の速読の先生、
植原紘治先生の本をプレゼント中!
2017年7月末まで★☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年度売上個数No.1のサプリメント
『Next K(ネクスト ケイ)』をご購入の方に、
植原先生の書籍『ゆるんだ人からうまくいく。』を
プレゼントキャンペーン中!
http://www.honmono-ken.com/recommend/8304/

●もの忘れがひどくなってきた
●年齢のせいでイライラしてしまう
●人と会うことや外出するのがおっくうになってきた
●もっと明るく楽しみたい!
Next Kは、こんな方におすすめです(^^)

☆舩井フォーラムでもおなじみ、
「超脳トレ」全脳活性プロデューサーの山岡尚樹さん、
声優・ナレーターの富士川碧砂さん、
コズミックアカデミーの天野聖子さんも
愛用してくださっています。

☆『ゆるんだ人からうまくいく。』の本の中で、
植原先生が、Next Kの主成分である「K・リゾレシチン」について
大絶賛してくださっています。

心も体も魂もただゆるめる――。
息を吐くときに、吐く息とともに余分な力を解き放つ。
そうやって脳と体をゆるめると、
あらゆる事象を速読できるようになっていきます。
ゆるむことで、脳が高速回転し、判断力、決断力が研ぎ澄まされて、
瞬時に物事に対処できるようになるのです。
『ゆるんだ人からうまくいく。』より抜粋
http://www.honmono-ken.com/recommend/8304/

お問い合わせ先
株式会社本物研究所
TEL:0120-06-0271(月曜日~金曜日10:00~17:00)
MAIL:info@honmono-ken.com


☆.。.:*・° ☆☆.。.:*・°☆☆.。


【舩井幸雄から 今週のひとこと】

人を.jpg

☆.。.:*・°☆☆.。.:*
「人を動かすコツは
    認めて、ほめましょう」
       .。.:*・°☆☆.。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


※このメルマガは、にんげんクラブセミナーなどにお申込いただいた方や
にんげんクラブストアなどをご利用いただいた方にもお届けしています。


☆このメルマガの登録を希望される方はこちらから↓
 https://ningenclub.net/p/r/Xsn2DOXG

sub_bnr_mailmag.gif


============
■【にんげんクラブメルマガ】便り330~暑さが一休み
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-1
麹町サイトビル6F
TEL:03-3239-8271 FAX:03-3239-0033
E-mail: toiawase@ningenclub.com
HP: http://www.ningenclub.jp/
=============

リュウ博士こと八木龍平先生「神社に参拝して、充実した人生を送ろう!」(12/28)

初登場!!リュウ博士こと八木龍平先生

八木セミナーちらし画像.jpg   


八木龍平さんは、「リュウ博士」として人気のブロガーですが、
科学者でもあり、さらに霊能力者でもあります。
そんなリュウ博士に、充実した人生を送る方法を、
連続で伝えていただきます。

神社でお願い事はしてもいいのです。
神さまの前で言えないことは、人の前でも言えません。
「意志を宣言する」と書いて「意宣(いのり)」です。
神さまの前で約束するとなると、
本当の願いが湧いてくる、それが大切なのです。

神社は、ご縁やお願いごとのマッチングをする所です。
神社参拝をすることで人と人のご縁ができて、
いろんなお役目ができる。
良いご縁を結んでいく中で、
自然と覚悟が定まっていくのです。


botan_r1_c1.jpg


第3回 2017年 12月28日(木)
「ハマりすぎ注意!神様と上手に付き合う法」

受付17:45~18:00 講演18:00〜20:00 
会場 船井セミナールーム
千代田区麹町6-2-1 麹町サイトビル 3F
(JR四ツ谷駅麹町口より徒歩3分)
参加費 にんげんクラブ会員5,000円(各回)
     一般の方    7,000円(各回)


リュウ博士2.jpg

八木龍平 (やぎ りゅうへい)プロフィール

1975年、京都市生まれ。愛称・リュウ博士。Ph.D.
社会心理学者にして、触覚型の霊能者。
同志社大学経済学部卒業後、日本電信電話(NTT)に入社。NTTコムウェアに出向しシステムエンジニアとして働くある日、今後のキャリアを某コーチに相談すると、催眠療法にかけられる。夢うつつの意識状態で、10数年後に自分が大学で教鞭をとっている未来写真が見えて、退職を決意。大学教員になるには博士号が必要と、石川県白山市の北陸先端科学技術大学院大学に進学する。
2006年11月、博士論文の執筆で追い込まれていた深夜、寮の自室に仏様の映像が現われ、メッセージを聴く神秘体験をする。以来、見えない"気"に敏感になり、霊的な能力が開花する。
富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・客員准教授を歴任後、またもや未来写真にもとづいて退職し、フリーランスに。現在はブログやセミナーにて、"リュウ博士"として、神社のこと、和の叡智、ヒーリングやエネルギーワークについて発信している。
2016年7月に出版した初の単独著書『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)は、統計学と霊能力の視点をくみあわせた今までにない切り口が評判をよび、発売早々ベストセラーになる。


botan_r1_c1.jpg


・お客様のお名前・ご住所などの情報は、船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。
・お申込み後、1週間以内のお振込をお願いいたします。ご入金確認をもって、受付完了となります。
・ご入金前のキャンセルはお早目にご連絡ください。受付完了後の返金は一切できませんので何卒ご了承ください。


<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 03-3239-8271 toiawase@ningenclub.com

リュウ博士こと八木龍平先生「神社に参拝して、充実した人生を送ろう!」(11/30)


初登場!!リュウ博士こと八木龍平先生

八木セミナーちらし画像.jpg   


八木龍平さんは、「リュウ博士」として人気のブロガーですが、
科学者でもあり、さらに霊能力者でもあります。
そんなリュウ博士に、充実した人生を送る方法を、
連続で伝えていただきます。

神社でお願い事はしてもいいのです。
神さまの前で言えないことは、人の前でも言えません。
「意志を宣言する」と書いて「意宣(いのり)」です。
神さまの前で約束するとなると、
本当の願いが湧いてくる、それが大切なのです。

神社は、ご縁やお願いごとのマッチングをする所です。
神社参拝をすることで人と人のご縁ができて、
いろんなお役目ができる。
良いご縁を結んでいく中で、
自然と覚悟が定まっていくのです。


botan_r1_c1.jpg


第2回 2017年 11月30日(木)
「人生が充実する神社参拝のキホン」
第3回 2017年 12月28日(木)
「ハマりすぎ注意!神様と上手に付き合う法」

受付17:45~18:00 講演18:00〜20:00 
会場 船井セミナールーム
千代田区麹町6-2-1 麹町サイトビル 3F
(JR四ツ谷駅麹町口より徒歩3分)
参加費 にんげんクラブ会員5,000円(各回)
     一般の方    7,000円(各回)


リュウ博士2.jpg

八木龍平 (やぎ りゅうへい)プロフィール

1975年、京都市生まれ。愛称・リュウ博士。Ph.D.
社会心理学者にして、触覚型の霊能者。
同志社大学経済学部卒業後、日本電信電話(NTT)に入社。NTTコムウェアに出向しシステムエンジニアとして働くある日、今後のキャリアを某コーチに相談すると、催眠療法にかけられる。夢うつつの意識状態で、10数年後に自分が大学で教鞭をとっている未来写真が見えて、退職を決意。大学教員になるには博士号が必要と、石川県白山市の北陸先端科学技術大学院大学に進学する。
2006年11月、博士論文の執筆で追い込まれていた深夜、寮の自室に仏様の映像が現われ、メッセージを聴く神秘体験をする。以来、見えない"気"に敏感になり、霊的な能力が開花する。
富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・客員准教授を歴任後、またもや未来写真にもとづいて退職し、フリーランスに。現在はブログやセミナーにて、"リュウ博士"として、神社のこと、和の叡智、ヒーリングやエネルギーワークについて発信している。
2016年7月に出版した初の単独著書『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)は、統計学と霊能力の視点をくみあわせた今までにない切り口が評判をよび、発売早々ベストセラーになる。


botan_r1_c1.jpg


・お客様のお名前・ご住所などの情報は、船井本社グループの営業活動に限って使用させていただきます。
・お申込み後、1週間以内のお振込をお願いいたします。ご入金確認をもって、受付完了となります。
・ご入金前のキャンセルはお早目にご連絡ください。受付完了後の返金は一切できませんので何卒ご了承ください。


<お問い合わせ>
 にんげんクラブ 03-3239-8271 toiawase@ningenclub.com

ヨベルタウン


 先週の土曜日、名古屋に向かう新幹線に乗っていると赤塚高仁さんか
ら、「日曜日は津にいるよね」という確認の連絡がありました。

ちょうど1年前にお亡くなりになられた竹田和平さんのありがとう会に
出席するために名古屋に向かっていて、翌日曜日は本来は赤塚さんと
一緒に四国に行くはずだったのですがその予定がキャンセルになった
ので、お互いに別の用事を入れていたのです。

私はちょうど三重県立美術館で開催されているテオ・ヤンセン展を見に
行くことにしていました。ヤンセンさんのお名前ははじめて聞いたので
すが、知り合いが絶対に見に行くべきだと推薦しているのを目にして、
ちょうど近くにいて予定が空いたのでとても楽しみにしていました。
せっかく津に行くから赤塚さんに会えるかな(運転手をしてもらおう
かな)と思ったのですが、土曜日の広島での講演会のついでに呉で仕
事の予定を入れたということで、駅から健康的に歩いて美術館まで出か
けることになったのです。
テオ・ヤンセン展は本当に素晴らしかったです。入場した時にいただい
たご案内の紹介分を引用させていただきます。


 
(引用開始)

昆虫や動物のようなかたちをした、風を食べて動く巨大な人工生命体の
制作で世界的に知られているオランダのアーティスト、テオ・ヤンセン
(1948~ )。「私はどうしても進化というものを自分の目で観察し
たかった。」―その欲求を満たすために彼がコンピュータ上で生み出し
た生命体は、その後スクリーンから飛び出し、彼自身が名付けた砂浜の
生物「ストランドビースト(Strandbeest)」となった。様々な試行錯誤を
重ねた結果、今ではプラスチックチューブを基本要素として進化を続け、
自らが危険を察知し防御する能力を持つものまで現れた。

(引用終了)


 展示や映像、それに子どもたちが自分で押したり引いたりしてストラ
ンドビースト(オランダ語の砂(ストランド)と生物(ビースト)を合
わせて作られた合成語です)を動かしている光景を眺めているだけでも
十分楽しめましたが、早起きして開館に合わせて美術館に到着していた
ので、最初の比較的すいているストランドビーストのデモンストレー
ションをいい場所から見ることができて本当に感動しました。

 コンピュータの中で人工生命が成長していくデモンストレーションは
見たことがあったのですが、プラスチックのチューブでできているとは
いえ、風という自然の動力だけを基本的に使った人工生命が進化してい
く様子を含めて実際に体感させていただいたことにはおじさんの私で
も大いに感動を味わうことができました。

ましてや、たくさん来ていた子どもたちの目の輝きを見ていると、この
流れがこの子たちによって発展していって、人間がバーチャルではなく
て、リアルの世界で生命を作りあげていく可能性を本当に強く感じるこ
とができたのです。

 やっぱり、人工知能(AI)が大きく社会のあり方を変革していく流れ
が近い将来必ずやってくることをますます実感しています。


 ところで、そんなスケジュール変更の話を先週したばかりだったので、
赤塚さんは私が日曜日に津にいることを知っていました。不思議なこと
に私が赤塚さんに紹介したお客様が、ちょうどその日に赤塚建設のヨベ
ルタウン
(モデルルーム的に見学できますが、本当は販売対象の物件で
す)に見学に来られることになったそうです。連絡があったのは、赤塚
さんは広島県で仕事なので津にいないし、にんげんクラブのご縁でご紹
介した方なので、もし津にいるのならヨベルタウンまで来てくれないか
というリクエストでした。

ヨベルタウンには赤塚さんの未来の建築にかける強い思いが込められて
います。まず、最初に大事なのはビルトイン・ガレージです。アメリカ
のテレビドラマを見ていると、向こうでは一軒家でもガレージは家の外
ではなく中にビルトインされていることが分かります。雨の日に大きな
荷物を持っていても快適に荷物の出し入れができますし、DIY等をやる
にもピッタリのスペースです。アメリカの主要なIT企業の中にはガレー
ジで創業した会社がたくさんありますが、日本にこのような新しい風を
吹かすためにもビルトイン・ガレージは必須のアイテムになっていくは
ずです。

 そして、もう一つは日本で一戸建ての場合、土地を取得するコストが
高くなってしまうために、どうしても建築コストを押さえなくてはなら
なくなってしまうという事情を考え、土地を購入するのではなく定期借
地権を使った家の建設という新しい試みにもチャレンジされています。
また、この背景には7年毎に安息年が来るというユダヤの教えの中でも
さらにその7倍の49年(おおよそ50年)で、すべての貸し借りを元に戻
すという考え方もあります。

そうすることで、赤塚建設で特にこだわっている生体エネルギーの資材
をふんだんに使って、身体に悪い資材や素材は一切使わないという最高
の建築を実現し、さらに、ヨベルタウンのモデルルームの1棟に設置さ
れている、理想的な冷暖房システムである光冷暖まで導入できるように
なるのです。私は、生体エネルギーの家の素晴らしさは昔から知ってい
ましたが、ヨベルタウン等で経験した光冷暖の家のすばらしさにはびっ
くりしていて、だから、自分がまた体験したくて、ヨベルタウンに行く
ことを快諾させていただきました。

今回は特に、暑い時期の冷房の心地よさに感動してしまいました。私が
ヨベルタウンにいることを最初はびっくりした見学のお客様も、私が東
京に帰らなければいけない時間になっても去りがたく、もう少し見学し
ていくとおっしゃるぐらい気持ちのいい家であることを体感してくだ
さったようです。読者の皆さまも、赤塚建設の自信作、ヨベルタウンの
見学にぜひ行ってみてくださいね。

カテゴリー

月別アーカイブ

  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら